不安を自信に変える「気持ちの片づけ術」

「ネガティブな思考が生まれることを止めることはできません…。しかし、感情をコントロールすることで、嫌な気持ちは片付けられます!」

そう語るのは、メンタルコンサルタントの笠原彰さん。彼の著書『気持ちの片づけ術』では、感情を管理するテクニックを科学的に紹介しています。

ここでは「自信」についての内容をまとめました。大事なときにかぎって、いつもクヨクヨしてしまうという人は、参考にしてみてください。

01.
普段の「行動」から変えて
プレッシャーに打ち勝つ

世の中には「自分に自信を持ちたい」と悩んでいる人が数多くいます。しかし、ウジウジ悩んでいるだけでは意味がありません。行動に移すことが大切です。つまりは、練習をしっかりすること。その歩みが「私はここまでやってこれたんだ」と前向きな気持ちを生むのです。

「適当な練習で、メンタル面だけ強くなりたい」と考えているのであれば、それは大きな間違いです。メンタル面だけ強くても体力や技術がなければ、スポーツはもちろん、ビジネスや日常生活においても良いパフォーマンスを発揮することはできません。日頃の努力や行いが良い結果に繋がる、ということを覚えておきましょう。

それでも面倒だと言う人は、行動を変えてみてください。

・下を向いている
・声が小さい
・表情が暗い

こちらのように、自信がないように見える所作とまったく逆のことをするのです。

・視線は前を向き
・笑顔で堂々と歩く
・声も大きい

日常生活から堂々とした態度をとっていると、周囲から「変わったね」と言葉をかけられるようになります。周囲のポジティブな反応から、自分自身も前向きな行動ができるようになり、自ずと自信はついてきます。

【Do it】
自信のあるフリをしてみよう。

02.
自分を変えたいときは
〇〇になりきる

上述した方法を会得したあとに「次にどう動けばいいか分からない」という場合もあるでしょう。そんなときはモデリング(手本とする行動を様々な角度から観察すること)がおすすめです。

「お手本」を見つけて、なりきるのです。そして、なりきるなら「具体的に」というのがポイント。具体性があることで、やるべき行動が明確になるからです。まずはなりたい人や憧れの人物を思い浮かべて、その人の仕草や口癖、表情、ファッションなど、できるだけ細かいところまで観察してみてください。

続いて、座ったまま自分自身が颯爽と歩いている姿をイメージします。そのとき、自分の感覚を研ぎ澄ませます。そして、スロービデオで再生しているようにゆっくり動いてみます。最後に実際のスピードに少しずつ近づけて行動しましょう。

これらを繰り返すことで、効果的な練習ができます。こうした鍛錬を繰り返すことで、ネガティブ思考が生まれにくくなり、メンタル面も安定するという好循環となります。

【Do it】
憧れの人の、仕草、歩き方、口調を観察してみよう。

03.
ネガティブ思考が
止まらないときは?

ネガティブ思考が止まらない状態は、決して悪いことばかりではありません。危険を察知する能力が働いて、自分自身を防衛できている証拠だからです。

人の心理では「生きていたい」よりも「死にたくない」がモチベーションになります。どちらも「生」への執着ですが「死にたくない」という切迫感があるほうが、何かをするために強いモチベーションになります。

ちなみに「生きていたい=接近動機」「死にたくない=回避動機」と言います。回避動機とは、いわゆる火事場のバカヂカラのこと。つまり、危機的状況でとても強い力を発揮できるものです。

無理にポジティブ思考へ変更するよりも、ネガティブ思考の自分で努力をしたほうが成功する場合があります。自分がすでに持っていることをアレンジするだけですから、非常に簡単です。無理にポジティブ思考に変えることもないですし、今までやってこなかったことを始める必要もありません。

もし自分がネガティブ思考だと言うのであれば、問題に優先順位をつけてみましょう。ひとつずつ解決していけば、芋づる式にクリアーになることがあります。まずは今あるべき問題に集中して対策してください。

このように、明るい未来を考えるにしても、暗い未来を考えるにしても、どちらも行動することに関しては変わりません。

自分はどちらのタイプかを分析し対策をしていきましょう。

【Do it】
とりあえずひとつの問題だけに絞って、対策を考えよう。

関連する記事

苦手な仕事や面倒な手伝いをやらなければならず、どうしても気持ちが乗らないときってありますよね。そうなると、いつまでたっても仕事は捗りません。メンタルコンサ...
とにかくあがり症で、本番前はガチガチになってしまうーー。「緊張」に悩みを抱えている人は多いかもしれません。メンタルコンサルタントの笠原彰さんの著書『気持ち...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
希望の条件で交渉が成立しない。売上を上げられない…。営業だけでなく社会には交渉が必要な場面がたくさんあります。この記事では、心理学的テクニックだけでなく、...
皆、不安になることはある。でもそれは当たり前のことだと言い切りのは「The School of Life」。なぜなら、今の世の中は複雑で、様々なことに向き...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
幽霊が夢に出てくる…自分に何か取り憑いているのではないか? と勘違いしそうですが、意外にも幽霊は自分の強い気持ちを示します。ポジティブな気持ちもあれば、ネ...
英・豪華客船「タイタニック号」の沈没事故から109年目を迎える今年、ボストンを拠点とする「RR Auction」が、同船で上級無線通信士を務めたJack ...
不安を感じやすいって悩んでいる人がいるのなら、「Asap Science」の動画を見て欲しい。見たからって決して解消されるワケじゃないのだけど、なぜ不安に...
仕事でもプライベートでも、身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまうため不安を感じて...
「なんで私はこんなに自信がないんだろう」自分に嫌になってしまうことはないですか?この記事では、その要因と今日からできる対策についてまとめました。仕事にも人...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
忙しいと、自分の良いとろこより自分の失敗の方が目についてしまいます。そしてそれを目の当たりにすれば、自分に自信がなくなっていきます。でも、毎日小さな習慣で...
ウソがバレたり、会議で反対案が通りそうなったり、職場や学校などで訪れるそんな数々のピンチを乗り切るには、相手の気持ちを読み取り、コントロールしてしまえばい...
自分に自信がなく、つねにオドオドしている「豆腐メンタル」と呼ばれるような人。症状を克服して自分を変えたいと思っている人も多いかもしれませんが、実際に自分で...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
シャツやクロスにできた赤ワインのシミを取るのに、イタリアでは「白ワイン」を使うって、意外ですよね?こんな感じに国が違えば“シミ”の抜き方もそれぞれでオモシ...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp明治安田生命が2月22日に発表した「理想の上司」アン...