もしも、「心の不安」が現実にあらわれたら。

心のモヤモヤを他人に打ち明けたとしても、全てをわかってもらうことは難しい。自分がどんな悩みを抱えているか、100%伝えることができる方法なんてこの世のどこにもない。仕方がないことだけど、そう思うとちょっと悲しい。

だったら、誰にも見落とされないような状況を作り出したらどうだろう?もしも、「心の不安」が目に見えるものとなったら…。

01.
最後のメッセージ

ガラガラ〜と心を閉じる前に、誰か来て。

02.
正しい男女の関係?

いつも、私は彼の下にいる。

03.
どこにも居場所がない

帰りたい場所はあるけれど、いつも締め出されてしまうの。

04.
音信不通

おしゃべりはウンザリ。もう、誰とも話したくありません。

05.
この世界の住人に

ああ、癒される。

06.
わたしの存在意義

美人で掃除もできる理想の女性ってナニ?

07.
ぶち当たる

一生懸命ガンバっているんだけど、どうして上手く進めないんだろう。

08.
逆らえない

このままではいけないってわかってる。でも…。

09.
永遠の愛を探し求める

本当の愛を探して、必死に駆け回るけれど。

10.
ただ、待つばかり

誰かココに座って。

人間だからこその悩み

これらの作品の生みの親であるアーティストのBrooke DiDonato。誰もがもつ「心のゆがみ」と、人間の複雑さを作品で表現しているとのこと。

もし、私たちの“影の部分”が、写真のように現実を一人歩きし始めたらこの世は混沌としてしまいそうだ。まずは、心の世界が混乱する前に、自分の悩みとどう向き合うか考えることが大切なのかも?

Licensed material used with permission by Brooke DiDonato, (Instagram)
すべて当てはまったら、その恋愛、振り切ったほうがいいかも。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
写真家のFarah Hughesが撮影するのは、産後うつになってからも子育てを続ける女性たちのポートレイト。実際に産後うつを経験したFarahが撮影した写...
カラフルでハッピーなインスタ映えを意識する写真が増える中で、Mimmi Strinnholmは「闇」のある写真を公開し続けている。彼女の魔女をイメージさせ...
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
『シンデレラ』や『白雪姫』などの原作を読むと、残酷さを感じる闇な一面にびっくりしたことがある。こんな、ダークメルヘン好きに人に紹介したいのが、Brooke...
わたしたちの心は、いつも不安定で、混乱していて、壊れやすい。カラフルにすることもできるし、暗闇に引き寄せられちゃうこともある。Charlotte West...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
疲れがピークになった週末こそ、こういう写真に心癒される──。
世界的なテキスタルデザイナーのThomas Paul氏が手掛けた、高級感あふれるステンレス食器セット「Siren Song」。腐食性に優れて味を損なわず、...
心の病を抱えた家族とともに暮らす、アーティストのJoshua Mielsが描いた肖像画。何層も塗り重ねられたカラフルな油絵の具は、彼が心に秘める感情があら...
今の時代だいぶ働きやすくなったのかもしれないけれど、まだまだ「社会の闇」が存在するのも事実。会社に全てを捧げることに疲れた……。もし、こんな悩みをもつ人が...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
イラストレーターとして活躍するArt Yeuh! Studioは、「空白不安症候群」を患っています。初めて聞く名前の人も多いと思うのですが、これは精神障害...
ちょっと人生に疲れた時や何かから逃げ出したい時。バカバカしいと思うことでも、大真面目にやってみたら、案外この先の人生うまくやっていけるかもしれない。そう思...
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
「日本の魅力を、多くの人に知ってもらいたい。写真の中に、“和情緒”をそっと閉じこめる。観る人が懐かしい温かみのある「日本の雰囲気」を感じられるように。そん...
ある女性フォトグラファーが抱える「心の闇」を、自身がモデルとなって表現した写真を紹介します。コップ1杯の水は重くはない。それを持ち上げるのに意識なんていら...
国際的な風景写真コンテスト「International Landscape Photographer of the Year」は2019年度の受賞者を発表...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...