結局のところ、心のバランスのいい人が「人生」成功する。

過去や将来についてや今の気持ちなど。自分自身のことについて考え出したらキリがありません。それに、誰のことでもなく、「自分のこと」を深く考えるのは、時には“心の痛み”にもなるし辛い。全力で逃げ出したくなるほど、大変な作業でもあります。

今回の「The School of Life」の動画は、自分自身についてどのように考えるべきか、その適切な向き合い方を教えてくれます。

本当はわかってる。
「妥協」の多い人生だと。

Ef2f9c914ccb9e060d464d88f5e0e5ee81817946A3c2f9d3028248cf1e8e629a2b76c2e8db742aa5

愛する人が自分の気持ちに応えてくれないことに怒りを覚えたり、言葉が足りずに誤解を招いてしまったり…。このようなことがあると、法を破るほどの逸脱した行動を取ってしまいそうになるほどストレスを抱えていませんか?

それと、自分の人間関係やキャリアに、どれくらい妥協できるのか。自分自身について見直すべきではないのか……。という考えが、頭に浮かぶことだって。

E56f86e599f9c19f1acaf9edaf6c8122ef536a5eCb74cbf631d0ea9b85ab32a24b0020c985e82169

考えすぎちゃダメ。
でも、考えないのもダメ。

自分を騙しながら生きていくこともできますが、そんな人生は悲劇だと思います。

どのように自分自身に向き合うべきか。そのポイントは2つあり、「考えすぎない自分」をしっかりと管理することと、「考えすぎてしまう自分」をなだめることです。

18578276a275aa44fb8e27d29418b155b499387d

私たちはあまりに多くのことを考えると、その課題の多さと大きさに頭がついていかなくなり、自分が何をどれくらい知らず、理解していないのかすら把握できなくなってきます。

 

71289c12cd22c122aeefa67168e9ffbe711d6301

私たちはナポレオン戦争における国籍の役割や、19世紀の日本の小説におけるChaucerの影響など、たくさんのデータを蓄積することはできます。偉大な先人たちの人生を知り、それを人に説明することも可能でしょう。

しかし、どんなに他人の知識を借りて自分自身のことを考えても、結局、壊れた家庭の戻し方や、何が家族の信頼関係を破壊する行為だったのか。など、その原因を思い出すことはできません。

8bae59a61c3bcc1b9b7f7dd359f195c2f326c07eF8227c071e1d61cb27d5a66be75935a12cd57cc2

自分自身のことについては、どうしても“いらぬ感情”が伴い、正しい知識を得るための判断力を低下させてしまいます。

そして感情に惑わされ、その課題は大きく見えてしまいます。たとえば、ポルトガルのマリア1世の政治戦略や、インドネシアに生息するタコのライフサイクルを研究している間も、感情に支配された課題は常に頭を支配してきます。

 

867008723127946b41731becb25dda6b0cff9019

だからといって、自分から目をそらし、思考停止するのも問題。

私たちの心は自分が思うよりもずっと単純であり、複雑な心理学をナンセンスとして、あえて何も考えないことこそが優れた知性の証拠であるとする人もいます。

そういった人は、社会に出て働くうち、“複雑な人間性”について考えることは無駄なことと思いがち。自分の行動や考えを深く追求したり、振り返ることをやめてしまっています。なのに、個性を捨て、「社会の常識」に「会社が求める姿」になるための努力だけはするのです。

自分を消し、根本的な問題や不安から目をそらそうとしているのでしょう。

603d27a587c9cee6b58249c17e932b83eeb46256

私たちは、自分自身の人格を否定したくないし、単純明快なものとして理解しようと済ます。そして、困難を乗り越えてきた先人たちの生き方を学ぶことで、重要なことをわかった気になったようにアピールします。

でも結局のところ、自分に嘘をつくことなんてできないのが人間というもの。

自分の心を遮断し、自身を騙し続けることには高いリスクが伴います。自分自身の成長の可能性を奪い、周りの人たちにも理解され、理解し合うことなんてできないのですから。

それらは知らず知らずのうちにストレスになり、不眠症やインポテンス、吃音やうつ病といったかたちで、カラダや心にあらわれてくる可能性もあります。

 

37dd72eb169d0ba5f93489d66719b2b52440d96f

自分自身との向き合い方は、「バランスが命」です。考えたくないからといって自分の感情を勝手に決めつけてはいけません。そして、感情に振り回されすぎないように制御することも重要。

目の前の問題からひとつずつ解決できるように、冷静な視点で自身と向き合うことが大切です。

Licensed material used with permission byThe School of Life
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
楽天的な人は何も考えていないという事はない。彼らはむしろ、ネガティブな事が起きた時に軌道修正ができたり、物事に対して冷静な判断を下せたりする。ライターのS...
仕事がうまくいかなかったり、大好きな恋人にフラれたり…。人生は何が起こるかわからない。良いことも悪いこともあるから心を複雑にさせる。でも、たとえ壁にぶつか...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
一度きりの人生。夢を叶えられるかどうかは、あなた次第です。そして、その夢に向かって努力する過程で必要なのが、何よりポジティブな心構えだと教えてくれるのは、...
少しでも今ある自分、現状を変えたいと思っていても、どうしたらいいのかと頭を捻る人は多いはず。「I Heart Intelligence」の記事は、そんな人...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
女優として活躍し、ヘンリー王子と婚約したメーガン・マークル。婚約を発表したことで、彼女に改めてスポットライトが当たり、拡散したあるスピーチがある。2015...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...