車で旅に出たくなる、世界のキャンピングカー旅行記まとめ

一生に一度はやっておきたいこと、やってみたいことってありますよね。バンジージャンプやスキューバダイビング、世界一周などなど......。

そんななかでもバケットリストにランクインしやすい「キャンピングカーで大陸横断」、「バンライフ」、「ひとり旅」の記事を集めてみました。

会社に行かなくても、多種多様な働き方ができる環境になりつつある今こそチャンス!バンライフやキャンピングカーに密かに憧れを持っていた方は、ぜひ参考にしてみてください。

1年かけてDIY!究極のバンライフ

©Richmond Juliana and Roscoe

バンライフを始めてみたいけど、費用はどれくらいかかるの?初心者でもDIYできるの?などわからないことだらけですよね。

こちらの記事で紹介されている「RichmondとJuliana」は、バンの改造をほぼ2人だけでDIY。もちろん、全てが彼らにとって初の試み。バンを改造する様子や、DIYでこだわった点などを覗き見できます。Instagramにはバンで訪れた、思わずため息がついてしまうほど素敵な景色などがたくさん投稿されていますよ。

友人とキャンピングカーで3泊4日旅行

©中村洋太

トイレ、シャワー、キッチンなどが装備されたホテルのようなキャンピングカーで、アメリカ横断や各地を転々とする生活を、人生に一度は経験してみたいですよね。

「パッケージツアーや電車の旅では感じることのできない旅情がある。単に目的地に行くことではなく、そこに着くまでに「共有する時間」こそキャンピングカーの旅の醍醐味。」と、キャンピングカーの旅でしか味わえないものがあるそう。

もう、今すぐにでも行きたい!!

赤ちゃん連れロードトリップの醍醐味

©Megu_Texas

赤ちゃんがいる家族におすすめの旅は「ロードトリップ」。食事やお昼寝、おむつ替えのタイミング……。数えきれないほど不安がよぎるかもしれませんが、荷物の量や周囲を気にせず自分たちだけの空間で、スケジュール的にものんびり楽しめるのがロードトリップです。

日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで、心もリフレッシュできること間違いなし。

赤ちゃんとロードトリップ、チャレンジしてみませんか?

自分を強くする「女ひとり旅」

©Susi Cruz

独身のみなさん、独身生活でやり残したことはないですか?独身の方におすすめしたい「ひとり旅」は、自分の行動力次第で叶えることができます。

記事で紹介されているSusi Cruzさんは、このひとり旅を実現するために、2年間複数の仕事を掛け持ちし、必死に働いてお金を貯め夢を叶えたそう。

「ひとり旅は自由だけど、たったひとりで何もかもしないといけない。でも、自分で解決できた一つひとつの経験が自分を強くする。」

独身最後は、こんな実りの多い旅をしてみたいですね。

年齢なんて関係ない!
51歳で旅に出た男性の物語

©Bob Cooney

「やるべきことがあるのにできない……」という、もどかしい気持ちを味わったことがある人は、少なからずいるはず。今すぐ変化を起こしたいのに、「タイミングがきたら行動する」などと言ってしまってはいないでしょうか?

ある2冊の本に刺激され、年収3000万円の職を手放し、フォルクスワーゲンに乗って旅に出たBob Cooneyという男性の物語をご紹介します。

この記事を読めば、あなたも重たい一歩を踏み出せるかも?

Top image: © iStock.com/Oleh_Slobodeniuk
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
中古のライトバンに「IKEA」の製品を積んでキャンピングガーに仕上げたアメリカ人夫婦のプチDIY。
「Haaks Campers」が開発した新しいキャンピングカー「Opperland」なら、2階を展開したらあっという間に三角屋根の小さな我が家の完成。1階...
アメリカを旅するなら、キャンピングカーを仲間たちと1台貸し切って車中泊をしながら、いくつもの大自然や歴史的エリアをホッピングしてはどうだろう?広大な国土の...
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
自転車でいろんなところを旅したい!そんな人にうってつけのキャンピングカーが登場!自転車で持ち運べるキャンピングカー!?「家に帰るために急いで自転車をこがな...
米国・ラスベガスを拠点にする「Mybushotel」は、アメリカで定番の黄色いスクールバスを買い取ってキャンピングカーへ改造すること生業としている専門家集...
キャンピングカーやトレーラー(車で牽引するタイプ)の印象をひと言でいえば「狭い」。でも、どこか楽しそう。冒険心をくすぐられるロードトリップに「その手があっ...
「ミコト屋」は、ぼく、鈴木鉄平と山代徹がはじめた小さな八百屋。自分たちが普段口にしているものがどうやって生まれ、どこからやってくるのかを知るために、201...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
DENIM BROTHERS ~キャンピングカーで全国に「デニムと想い」を届ける兄弟~▶︎Every Denim 国産デニムの発祥地である岡山県の瀬戸内か...
夏休みの過ごし方は色々あるが、家族の力をかりてキャンピングカー全体を大がかりにDIYしちゃった女の子がここに。木材が使用された至ってシンプルな車が、まるで...
いつか使ってみたいキャンピングトレーラー「Sealander」。ドイツ企業が開発を手がけました。
メルセデス・ベンツのスプリンターに快適な空間がプラスオンされました。製造したのはアメリカのLeisure Travel Vans社。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が手を組み、キャンピングトレ...
トラヴィス・バークさんはおばあちゃんの古いキャンパーバンを改造して大自然を巡る旅に出ました。その息を呑むような「アメリカ」の美しさはハッキリいって超ド級!...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
アメリカを旅して以来、キャンピングトレーラーに憧れている。初めてトレーラー内部に入った時の衝撃は忘れられない。キッチンやテーブルだけでなくトイレやシャワー...
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
移動も宿泊も思いのまま。キャンパーバンで「車中泊」をしながら停まった場所を泊まる場所にする「バンライフ体験」を。