運べる小さな家!?オランダ発の新しい「キャンピングカー」

オランダの会社「Haaks Campers」が開発した新しいキャンピングカー「Opperland」は一味違う。

従来であれば車両の荷室を改造することで居住スペースを作るものなのだが、「Opperland」は荷台に「家」が積まれているだ。

しかもこの家、走行時は4mx2.3mx2.5mほどのコンパクトな箱に収納が可能。

目的地に到着したら車から降ろし、2階を展開したらあっという間に三角屋根の小さな我が家の完成である。

1階にはキッチン冷蔵庫トイレシャワー、2階には2人用のベッドまで完備。

また、降ろしてしまえば車の荷台が空くため、ボート自転車などを積んで近くの川や山にデイトリップを楽しむことも可能とか。

アウトドアシーズンにもってこいなこの“移動する家”。気になる方はぜひここに問い合わせてみて!

Top image: © 2020 Haaks.camp
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事