まるで移動式ホテル!「黄色いスクールバス」を「キャンピングカー」に改装

現在、日本でも大きな盛り上がりをみせているキャンプ。年々右肩がりに増えていくキャンプ人口だが、これはブームなどではなく、都市部から自然へと戻る当然の流れだという声もあるようだ。

また、それに伴ってキャンピングカーにも大きな注目が集まっている。「機能性&機動性はもちろん、ビジュアルにだってこだわりたい!」という人には、米国・ラスベガスを拠点にする「Mybushotel」を紹介したい。

彼らは、アメリカで定番の黄色いスクールバスを買い取ってキャンピングカーへ改造すること生業としている専門家集団。手掛けられた車両の内装はきれいに改装され、もはや自動車というより“移動式のホテル”だ。

© mybushotel/Instagram

ベース車両にはエンジンの状態が良好なものを厳選。ソーラーパネル電源キッチンシャワーが設置され、大きなスクールバスをベースにしているとなれば、さぞ快適なノマドライフを満喫させてくれることだろう。

現在は「Leon」「Barbara」「Natasha」という内装の異なる3種が販売中で、「Georges」と名付けられた4モデル目を作成中とのことだ。

また、公式サイトによると、使用していないときには庭に停め、「Airbnb」を利用して旅行客に提供するといった選択肢もあるのだとか。

かつてに比べればさまざまな生活スタイルが実現しやすくなった今、スクールバスをリモデルした一台で理想の暮らしを送るなんていうのもアリかも。

Top image: © iStock.com/stu99
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事