1年かけてDIY。改造したバンで旅に出たネオヒッピーな男女

仕事を辞めて、クルマを改造して、旅に出る。

まあ、1度はそんな話を聞いたことがあるかもしれないが、RichmondとJulianaの2人ほどDIYに徹底してるのはちょっと珍しい。彼らが旅のパートナーに選んだのは、フライトライナー社のスプリンターバン。まるで、自宅のように大改造してしまった。

Home Sweet Van
我がバンが1番 

そもそも、旅立ちの理由はサンフランシスコの高騰しきった家賃。それならとバンを自分たちで家にして、いっそ旅に出てしまおうといった事情があったようだ。15年落ちの中古バンの値段は、12,000ドル(約133万円)ほどだったが、改造費は10,000ドル(約111万円)もかかったそうだ。

何がスゴイかって、バンの改造はほぼ2人だけのDIY。もちろん、全てが彼らにとって初の試み。

車内は写真の通り、何もない空洞。改造に関する本を購入して、デザインをスケッチして、何度もディスカッションを重ねて、コツコツとビルトアップしていったのだそう。そして、トータル1年以上もの時間をかけて、自分たちの“動く家”を完成させたのだという。

1番ユニークなのは、電動式のベッドリフトがあるところ。ボタン1つで上げ下げができるベッドは快適そのもの?

2人は登山やサーフィン、サップ、ロッククライミング、自転車といったアクティビティーが大好き。そのためたくさんのギアを載せる必要があったため、スペースを最大限に利用しようと考えた結果、この可動式のベッドに辿り着いたとのことだ。

木工、電気設備、配管工事…など気の遠くなるようなプロセスを経て、カスタムした家は、愛着もひとしおだったに違いない。

ちなみに、2人の日常はざっとこんな感じらしい。

7時頃に起きて、コーヒーを一杯。天気によって、毎日1つのアクティビティーを選ぶ。登山やサーフィン、あるいは、リラックスする1日といったように。食事は、基本的には全て自分たちで作る。ランチは、アボカドとスパイシーチキンサラダ。ディナーは、鶏肉や野菜をミックスした炒めものなどが多いとのこと。

朝起きて、天気によって1日を決めるなんて、羨ましい限り。これぞ、バンライフの特権ともいえるだろう。

彼らは、自分たちの経験を通じて、130ページにも渡るビルドブックを作り、それを販売している。そこには、2人がどのようにしてこの大改造をやり遂げたかが明記されているらしい。当然、この売り上げが、彼らの旅の資金になっている。

Instagramで旅の様子を発信しながら注目度を高め、資金調達を目論む。ただ単に自由を求めるのではなく、現実的な側面が伺えるあたりが、なんとも新種のヒッピーっぽい。

自分たちで考えて、自分たちで行動する。そして、ないものは作る。2人の生活は、常にDIYの精神に溢れている。

Licensed material used with permission by Richmond Juliana and Roscoe
先日、アメリカの中古車販売店が売り出したバンには、ガルウィングドアやタイムトラベル用の装置が搭載されています。まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデ...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
ゆったりと自分の人生を楽しみ、生活の質を重視する「スローライフ」という考え方。慌ただしく時間に追われる日々から卒業して、丁寧な暮らしをしようと思ってみても...
アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
アメリカを旅して以来、キャンピングトレーラーに憧れている。初めてトレーラー内部に入った時の衝撃は忘れられない。キッチンやテーブルだけでなくトイレやシャワー...
オアフ島・ノースショアに暮らすAndrea(earthyandy)さん。2人の男の子につくるヘルシーな「おやつ」やふんだんの野菜を使った料理がInstag...
トラヴィス・バークさんはおばあちゃんの古いキャンパーバンを改造して大自然を巡る旅に出ました。その息を呑むような「アメリカ」の美しさはハッキリいって超ド級!...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
「ヒッピー」と聞いて、一般的に思い浮かぶイメージはきっとこう。ファッションや音楽の趣味が個性的で、自然が大好き。穏やかな印象で、ラブ&ピース!「Highe...
夏休みの過ごし方は色々あるが、家族の力をかりてキャンピングカー全体を大がかりにDIYしちゃった女の子がここに。木材が使用された至ってシンプルな車が、まるで...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
英国を周っている、このバンが何を運んでくれるのかって言うと、ドアに書いてある通りの『プロセッコ』。イタリア・ヴェネト州で育ったぶどうを使う、スパークリング...
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...
ScottとEmilyのManning夫婦は、大の旅好き。ふたりは大学を卒業してから新居を探していたのですが、ちょうどいい家がなかなか見つかりませんでした...
旅には、人生が凝縮されています。
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
カナダ、トロントのアーティストでのDorotaさんが作った新しい名刺は、なんと全くの白紙。実は光に透かす事で文字が浮かび上がるのだ。仕組みは簡単、文字をく...