人間だって動物だ。「何も考えなくていい」という優しいアドバイス

誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。そんな時に救われたのはこの一言。

「もう何も考えるな」

職場の人間関係とか、頭に来るクライアントとか、これって生きていくうえでどうしても悩まなきゃいけないこと?その時は大事に思えても、別に生死を左右することじゃない。もっと本能で生きてもいいんじゃない? そう、動物みたいに…。

今回は「The School of Life」の動画から、時には動物を見習うべき理由を紹介します。程よく日々の生活に取り入れれば、毎日が少しは楽になるかも。

なぜ動物に癒される?

903bda0ad429627762f3aa23037f0272e3a4ae13

Image by The School of Life

残業で、とても遅い帰宅時間になってしまった日を想像してみてください。

その日は、まさに厄日。上司には「クビにするぞ」と脅されたし、業者はお怒りだし、書類はなくなるし、電車も2本遅れた。

941312a031e95f214781c2b499dd5d7ab7817709

Image by The School of Life

でもそんなことは、家で帰りを待っている犬にとっては何の心配事でもない。しぼんだサッカーボールで遊ぶことにのみ、やむなき欲望を見せる2歳の犬。彼は私たちの身に起こっているようなことは何も気にしてないし、興味もない。

けれども、そのことに私たちが気分を害されることはありません。むしろ癒されることのほうが多いくらい。それって、なんでだろう?

E9ede1a1282767a3a33fb93ae6b557d6518fcce7

Image by The School of Life

実はそれは、「動物の幸福論」にこそ幸せへのヒントがあるから。

無邪気で欲望に忠実。人間だって所詮は動物なのだから、勝手に設けられた社会規範に縛られずに、時にはそう振る舞ってみてもいいはず。実際子どもの頃はそうだったし、子どもにも動物と同じように癒されるものでしょ?

楽になるヒントは
「悩み」の断捨離

51c0983e27220fdeec1e353680eac5591e8b9dce

Image by The School of Life

毎日、無駄なことで頭を悩ませていませんか? 羊を見てみてください。彼らは人間のような嫉妬というものを知りません。恥とかプライドにも興味がない。煩わしいEメールも受けつけない。丘をただブラブラと歩きながら草をガムみたいにのんびり喰む。

4e4b527c06eb2c024100bc26345d45c96e909df9

Image by The School of Life

カモも水辺で、何世紀の人間に何があったとか、何も考えずに泳いでいる。彼らは経済のことなんて聞いたこともない。住んでいる国なんて気にしたこともない。考えなきゃいけない新しいアイデアもなければ昨日起こったことへの後悔もないのです。キャリアとか人間関係の中での自分の立ち位置がどこかも気にしません。

きっと彼らが焦るのは、命の危機に瀕したときくらいでしょう。

A1e7fb780e74701b3de90d051526881bdd258e16

Image by The School of Life

動物が纏う時間というのは、我々をわずらわせているものが大したことじゃない、ということを無言のうちに示してくれているのです。仕事に失敗したからといって、永遠の拷問を受けるわけじゃない。どんなにお偉いさんでも相手だって所詮はただの人。心の中で唱えてみましょう。

「死ぬわけじゃないし」

大抵、これで片付きます。

生きていくうえで
本当に大切なことってなんだ?

B947e4c5782447dd6945206515aea28da69ae66e

Image by The School of Life

とはいえ、ただ何も考えなければいい人生が送れるのかというと、そうでもないはず。誰でも「猫になりたい」とか「鳥になりたい」とか、一度は思うことがあるものだけど、特に猫なら陽だまりでのびのびしていたり、鳥なら鳥らしく空を縦横無尽に飛び回る様子に憧れを抱く人が多いのでは。

そしてそれは、自由で、心から好きなことをし、彼ららしい生活を送っている様子を見て、生まれてくる感情ではないでしょうか。

943de7a157e6b15c73ec7544688437c3afed1b9e

Image by The School of Life

動物は、生きていくうえでの、最低限でありながら最重要な心がけを教えてくれているのです。心を柔らかに。自分の持ち味を最大限出す。好きなものを愛す。生きる喜びを味わう。

煮詰まりすぎる前に、毎日の煩雑な心配事は一旦全部放り出して、時には生きる喜びだけを拾い集めてみましょう。何も考えないで、犬が野原を好きなように、鳥が空を好きなように、理由もなく「これだ」と思うものだけを存分に追いかけてみれば、毎日も変わるかもしれません。

Licensed material used with permission by The School of Life
ゆったりと自分の人生を楽しみ、生活の質を重視する「スローライフ」という考え方。慌ただしく時間に追われる日々から卒業して、丁寧な暮らしをしようと思ってみても...
ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
オアフ島・ノースショアに暮らすAndrea(earthyandy)さん。2人の男の子につくるヘルシーな「おやつ」やふんだんの野菜を使った料理がInstag...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
低身長や発育不全、薄い体毛が特徴の病、ハラーマン・ストライフ症候群の少女のインタビュー動画。インタビュアーのクリスさんは元特殊教育学校教師。子どもを中心に...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
よく「優しい男がいい」という女性がいますが、「優しいだけの男」は決してそれには当てはまりません。ただ、ここで紹介する「いい男」は、総じて本当の優しさを合わ...
仕事に没頭して、気がついたら今日も深夜…。やりがいを感じることもあるけど「私の人生ってこのままで良いのかな?」と思うことだってありますよね。そんな「クオー...
自由気まま、いつでもマイペースな猫。そんな彼らから学べる「人生の極意」は意外と多いみたい。「The New York Times」のベストセラー作家・イラ...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
旅には、人生が凝縮されています。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
さなぎが蝶になるように、ある日突然背中がバリっと剥けて、大人の自分に生まれ変われたらどんなに楽なことでしょう。ここで紹介する「15のライフレッスン」は10...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
家のなかの「モノ」ってちょっと厄介。だって放っておくと、いつの間にか増えてしまいますから。ここではヨガインストラクター兼人気ブロガーである、みうさんの著書...