現役大学生が幸福を分析。「8つの過ち」がアナタを幸せから遠ざけていた!

現役大学生のJonas Lui氏が「mindbodygreen」に投稿したデビュー作となるこの記事。彼は自身の分析結果として、幸せを手にする人とそうでない人の差は、「意志の強さ」にあると見出し、幸せになれない主な原因をリストに挙げて紹介しています。
例えば、「他人を非難する」行為。自信のなさが、他人への非難につながるとのLui氏の考えは納得がいくところでは?以下に続く項目も要チェック!学生と侮るなかれ、人生の本質を突いていますよ。

shutterstock_211800190 (1)


01.
他人と比較する

自分の人生や決断に満足できるから、幸せを実感することもできるのです。目の前のものに感謝を示し、他人と自分の人生を比べるようなことをしません。

02.
無いものねだり
不平不満が口をつく

iStock_000021078710_Doubleのコピー

不平や不満が出るのは、自分が持っているものよりも、持っていないものに注目することが原因です。この気持ちでいると、あなたは決して望むものを手にすることはできません。幸せでいることができる人は、不平不満が何の問題も解決しないことを知っているから、口にしないのです。

03.
過去の栄光や挫折に
いつまでもこだわる

過去に生きるということは、あなたの人生を後悔し続けること。将来に役立つことでない限り、後悔は時間のムダでしかありません。いつもポジティブな気持ちで、よりよい未来を思い描く努力を。過ぎ去ったことは水に流す。後悔は何の助けにもならないのだから。

04.
時間をムダにして
自分に手を抜く

shutterstock_151506875

幸せを知る人たちは、今を生きることの意味を熟知しています。この瞬間を生きることの積み重ね、これが重要なのです。

05.
自分よりも先に
他人を変えようとする

友だちや知り合いの態度に、不満やイライラを感じることがあるはずです。それでも、そのままの彼らを受け入れること。彼らのどんな性格でも、態度でも、前向きにあなたが受け入れられることができたなら、あなたも幸せになれるはず。

06.
現状に満足して
成長を止めてしまう

shutterstock_139920826 (1)

自分のやりたいこと、夢、目標、毎日の行動に対して、つねに注意を払い責任を持つこと。これをいつも頭の中に留めておくことです。人生の目標を達成しようとする人たちはみな、幸福を手にする資格がある人々。

07.
他人の目を気にして
自分の意見を持たない

他人の意見に一喜一憂していては、幸せを実感することはできません。自分のやりたいことや必要と感じることに邁進しなければ。どんなに他人に受け入れられようと、拒否されようと、それ如何で自分の芯が揺らぐようではいけません。

08.
考え過ぎて
深みにハマる

shutterstock_130152032

幸せを手にできる人々は、考え過ぎる結果が不安やストレス、さらには鬱病を招く原因になることを知っている人。考え過ぎの負のスパイラルは、自分の可能性まで潰すことにもなりかねません。悩んでも悩み過ぎない、これが大事。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
幸せな人生を送るためのヒントって、身近にあるようで実際はうまく見つけられないことのほうが多いですよね。幸せになるために、本当に必要なものとは何か?それを教...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
これまで250人以上の起業家やCEOたちのビジネス本を監修し、ときにゴーストライターとして彼らの言葉をつむいできたJeff Haden。今回「Inc.co...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
五百田達成さんによる実用エンタメ小説『アラン先生と不幸な8人』は、日本中から集められた不幸な高校生が、『幸福論』の著者・アランの化身である亜蘭幸男(あらん...
日本人は幸福度が低い。このことは国連や内閣府などいろいろな公的機関の調査で明らかになっています。なぜ豊かなはずの日本人が幸福を感じられないのか?答えは簡単...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
ハッピーな人っているよね?「Elite Daily」のライター Jasmine Vaughn-Hallも同感みたい。彼女によれば、日々の小さな心がけが、結...