幸せな人生にFacebookはいらない!?デンマーク「幸福研究所」が発表

たった1週間、Facebookの利用を中止しただけで、日々の生活が満ち足りて幸せになれる。ある研究結果が示した事実によれば、ソーシャルメディア全般に共通する他人へのジェラシーが影響しているようです。

見るのを止めれば、
ストレスが減って満足度UP!

We have a lot to catch up on!

デンマークの幸福研究所(Happiness Research Institute)が、「Facebookの利用が幸福にどう影響を与えているか?」をリサーチ。ほぼ毎日Facebookを利用しているという1,095人の人々に協力を依頼し、2組に分けて7日間調査。
普段通り利用を続けた場合と中止した場合とで「生活満足度」の変化を比較したところ、短い期間ながら数値に違いが現れました。

それぞれのグループは事前に生活満足度を自己評価。1週間の調査を経てFacebookを利用を継続するグループの生活満足度は10点中7.67点から7.75点へ、対して後者は7.56点から8.12点へと平均値が上昇。
レポートによれば、中止したグループの多くの人が日々の生活に積極性が現れるようになり、物事に熱中する機会も増え、心配事やストレスが減ったと回答しました。

000037908740_Medium

では、両者にどの程度の数字的な変化が見られたか?以下は、その調査結果を元に継続組と中止組の感情変化を数値で示したものです。

【幸福度】 ・Facebook継続:81% ・Facebook中止:88% 【心配事】 ・Facebook継続:54% ・Facebook中止:41% 【人生の楽しみ】 ・Facebook継続:75% ・Facebook中止:84% 【情熱】 ・Facebook継続:49% ・Facebook中止:64% 【孤独感】 ・Facebook継続:25% ・Facebook中止:16%

「他者との比較」が、
自分への不満へ発展

_000038433928_Medium (1)

The Gurdian」はソーシャルメディア全般の性質として、利用者が自分のアカウントを他人と比較してしまう傾向があると指摘しています。幸福研究所CEOのMeik Wiking氏はこうコメント。

「友達から絶え間なく送られてくるいいニュースに目を奪われることで、次第に自分の境遇への不満が増してしまうことがあります。誰だって、SNSに投稿する内容は自分の良い側面を見せたいもの。いつしか、それが自分にはない環境へのジェラシーへと変容していくようです」

ソーシャルメディアから距離を置くことで、どのくらいポジティブな影響が持続するのでしょうか?わずか7日間の調査結果でもあるため、Wiking氏は「心境の変化をロングスパンで考察していくことが次なる課題」と発言。今度は1年間の“Facebook断ち”で実験を試みる予定だとか。
はてさて、 1年もFacebookから離れてくれるボランティア・ユーザーがいるかどうか。その点も実験成功へのカギを握る重要なポイントと言えそうですね。

Reference:Happiness Research Institute ,  The Gurdian , Daily Mail

「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
幸せな人生を送るためのヒントって、身近にあるようで実際はうまく見つけられないことのほうが多いですよね。幸せになるために、本当に必要なものとは何か?それを教...
高級和牛の代表格、三重県の松阪牛(まつさかうし)。ビールを飲ませるという贅沢な育て方でご存知の方も多いはず。ここで紹介している「松阪牛 しぐれ煮」は、甘辛...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
これまで250人以上の起業家やCEOたちのビジネス本を監修し、ときにゴーストライターとして彼らの言葉をつむいできたJeff Haden。今回「Inc.co...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
今年も国連の世界幸福度報告書による「世界で最も幸せな国ランキング」が発表されました。このランキングは、2012年から毎年リリースされているもので、世界全体...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
2015年10月8日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOが「Like」ボタンの感情表現をより多彩にする新しいボタンを発表した。Like(イイ...
本作品『わたしは、幸福(フェリシテ)』のテーマは、本当の幸せとは何なのか?それは、理不尽と不条理に満ちた人生を生きる僕たちにとっての問いかけでもある。
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
2004年2月4日創業。今やSNSの代名詞とも言えるFacebookは、この12年間で世界を変えたと言っても過言ではありません。国境を越えた友情を演出し、...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
2015年10月5日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOは「全世界を繋ぐ」との言葉と共に人工衛星「AMOS-6」の打ち上げをアナウンスした。...
経済成長(お金)と幸福度は一致する?アメリカのシンクタンク「ピュー・リサーチセンター」が、世界43カ国の市民の幸福度をアンケートを行った。調査期間は、20...
大切なのは「上手に使うこと」。なんて、もう聞き飽きてしまった人も多いでしょう。けれど、SNSの闇に飲まれてしまう危険性は誰もが抱えていること。スタンフォー...