寂しくなったときに読む「優しいポエム」。

私は知っている。あなたは寛容で上品な人なのだ。自分のことは後回し。たとえ知らない人でも、身近な誰かにありったけの愛情を注いでいる。最低な日にだって、笑顔で誰かのために力いっぱい頑張っている。それがどんなに悩ましいことでも。

あなたは美しい。世の中に疲れてクタクタでも、いつも誰かを愛し続けているからだ。

諦めないあなたへ。

2e952eeeeee45ebd780fc35c100e3a8994cd03ed

バラバラに壊れた自分のかけらを拾い、テープでくっつけるあなた。もろくて、一晩もつかどうかわからないけど、なんとか形は保ててる。そして、あなたは諦めない。

尽くしている相手は、あなたの美しさやボロボロに傷ついた心の姿に目もくれない。いつも気にかけている友だちだって、その心遣いや許しがどんなに力強いものかをわかってない。

あなたは、助けを必要としている人へとその身を寄せる。けれど、毎晩ベッドに入った時にだって、自分が一体どんな違いをもたらしたのかわからないまま。

だから、こう考えてしまう。

自分は冷たい言葉を投げかけられたり、そっぽを向かれてしまいやすい“タイプ”の人間なんだ。突き離してくるような友だちやどれだけ愛しても何も返してくれない男の人がお似合いなのだ…、と。

そして、考える。

すべてが報われて、素敵な毎日が送れるのはいつだろう。

あなたは、
充分以上に大切な人。

36047cfdc4c9fb26d05a394ac750192f9d1bbccc

私は、あなたに気づいて貰えたらなって思う。誰かの人生を明るくするって、どんなに小さいことでも素晴らしいことだ。

そのキラキラした目が、退屈で空っぽだった人たちの一日に輝きを与える。その笑顔を見て怒りが収まる人もいる。その笑い声を、目を閉じてただただ聞いていたい人だっている。

あなたは完璧な人間だ、ってもっと伝えられたらなと思う。愛情に満ちた美しい戦士なんだよって。

つらくても、
愛することをやめないで。

Fee728fb8215752e49b8593261186ac8d21a811f

この世界が振り向いてくれなくっても、愛するに相応しくない人がいても、どうかそのまま人を愛することを止めないで欲しい。祝福する理由を見つけ出さなきゃ。

つらい学びになることはある。だけど私は、あなたは多くの人の支えになっているという事実を、あなたにもっと伝えてあげられたらなって思う。たまには、自分自身を支えることだって必要だ。

人生はつらくても生き続けなければいけない。傷つくことがあっても、楽しんで、強くなって、純粋な心を持ち続けることを忘れないで欲しい。つらくても、その痛みに負けないで欲しい。

自分自身をもっと見つめる方法を見つけなきゃいけない。あなたは、この世界に欠かせない大切な人だということをどうか忘れないで欲しい。

私は、あなたが愛されているっていうことを、もっと伝えてあげられたらと思う。

以上、「Thought Catalog」から、Marisa Donnellyのポエムを紹介しました。ちょっと寂しさを感じたときに読むと、沁みるかも。

Originally published at Thought Catalog.
Learn more about Thought Catalog at Thought.is or check out Quote Catalog.

Licensed material used with permission by Thought Catalog
ライターのRebecca Endicottが、インターネット上で話題となっているポエムを「Little Things」で紹介しています。それは、犬から学ん...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
以下、「Collective-Revolution」の記事を紹介します。チャールズ・チャップリンは、サイレントフィルムのスターとして活躍したコメディアン。...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
マンハッタンにある高級住宅「Kips Bay Decorator Show House」では、毎年、いろんなアーティストが集まって、展示会を開催しています。
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
「良い人であること」なんて、最低条件にすぎない。決定要因となるのは、その他にどんな魅力があるか。魅力的かつ、優しい男性を見つける選択をできるってことを忘れ...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
恋愛から疎遠になるほど付き合いにくい女性が増える、とは「Elite Daily」に寄せたライターAlexa Mellardoさんの主張。彼女のアドバイス「...
五感をつかって、その瞬間をあじわうこと。そうしているうちに、今どうしてもわからないことが、ふとして、わかってくることがある。
今回語ってくれるのは、Elite Dailyの敏腕コラムニスト、Alexa Mellardoさん。恋愛についてのズバズバ主張が、女性たちの共感を集めている...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
別れてしまった過去のパートナーに、今もなお思いを馳せているあなた。ぜひ読んでほしいのは、「Elite Daily」に掲載されているPaul Hudsonさ...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...