旅に出よう。Molly Steeleのロードリアルライフ。

フォトグラファーであり、ロードトリッパーのMolly Steeleさんは、自由をこよなく愛する女性。

彼女が行く先々で撮影した写真は、つねに自然体で、旅する彼女のスタイルそのものを表しているよう。どこか切なくて、どこか懐かしい、フォトジェニックな写真の数々。その魅力から、Instagramのフォロワーは6万人を超えた。

私が旅をする理由

「旅をしているとき、自分がつねに自然体でいられるような気がします。都会での日常から離れると、周りに誰もいないし、とても開放的な気持ちになれます」

「そこまで信仰深いわけではないですが、政治と精神には関心があります。私は旅をするとき、その場所で出会う人たちと深い関わりを持ちたいタイプなんです。こういう精神があると、まるで自分がそこにずっと前から存在しているような感覚に包まれるし、とても好奇心がそそられるから」

「いろいろなスタイルの旅が好きです。テントを立てずに星空の下で地面に寝そべったり、歴史ある地区の捨てられた家に居座ってみたり、部屋やホテルを借りて贅沢な夜を過ごしたり。私はいつも、どんな状況でも対応できるようにパッキングしているんです」

Mollyの写真から感じるのは、行き先やスタイルにとらわれず、自分だけの“旅”を確立していること。彼女のInstagramは中毒性が強いので、ぜひ注意して見てほしい。

Licensed material used with permission by Molly Steele
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱える旅人)と自称するJacqui Kennyは、驚くことにたくさんの旅行写真を自身のInstag...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
旅には、人生が凝縮されています。
サンフランシスコに住むデジタルアーティストのTed Chinさんは、思うように旅に出かけられない代わりに、写真とデジタルアートを組み合わせて「自分だけの目...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
イラストレーターのMinelli Pintoさんは旅行が大好き。旅先で写真を撮るのも趣味なんですが、自分が写るのは何だか恥ずかしい。だからいつも旅の写真は...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
旅の醍醐味の一つは、自分の日常とは違う、その土地の「リアル」を知れること。だから、民泊をして現地の日常を覗いてみたり、地元のスーパーで食材を調達してお料理...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
疲れがピークになった週末こそ、こういう写真に心癒される──。