「リアル」と見事に融合するストリートアートって?(写真14枚)

単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?
しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。以下を見ればその理由が分かるはず。

建物の形状や、そこにある「モノ」とシンクロ!

F431341433d8e638dd6511be424a2b0bbfb2b2c5

そう、リトアニア出身のアーティストErnest Zacharevicが描くのは、建物の形状やそこにある「モノ」と上手くシンクロするように計算された作品。リアルに存在しているリヤカーとオランウータンが見事に融合していますよね。

Ca3ec9922a53969fe3e62cfc450e1c95940fe4208274554e0404a38a356cdb3311fc281122248a2018a4875473d3d7098f7a81caaf9f8851251cb85bE8361d2812c52ba8613d98a9e41a8fb534f6b0146fed706b4bd40372d79a8fd1b64f542faa763067

海に捨てられたゴミすらも、彼にとっては作品の一部。

D347d6415e85dae3b3d3e1c52800cbe41f7a9e3fC1f9f2790708a543653948bee3787cbe974efd76
Photo by Ignas Falkauskas
2cd2d0b89b3cf94bb8c2f090b9228b3dfc496b4f

お見事。

6055e098f270a0ed338b17f3b6799f4183db5d4b51c8520909187ba372958e060a00cf0aca3c10df485cfe046cc2e7d3607e9b650c5095a7397cf5adB18f16d2c20c6a1d70de716c93018bcd449b86cc
Photo by Maciej Krüger
074d313496a57375bcf02f954c55245d95ba29e4

彼の作品は、母国リトアニアにとどまることなく、ヨーロッパ各国、アメリカ、マレーシアなどに点在している模様。もっと見てみたい!という人はHPをチェックしてみて。

Licensed material used with permission by ERNEST ZACHAREVIC
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader & Fri...
南アフリカ・ケープタウンを拠点に活動するグラフィックアーティスト「Falko」は、同国のアートシーンを牽引してきた存在らしい。ここで紹介するのは、そんな彼...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
「SON OF THE CHEESE」「BY ME STAND」「Sober」など数々の注目のファッション&スポットをプロデュースする東京カルチャーの体現...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
ここは、NYブルックリンの街角。ポップでかわいいストリートアートが出現しました。世界中のトラベルスポットも描かれていて、さながら旅行気分でキュートなセルフ...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
パリにあるCitéInternationale Universitaireの学生寮は、老朽化対策でリノベーションされることになりました。その取り壊し前に、...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...