街に溶け込む!?「鳥の巣箱」のストリートアート

「鳥の巣箱を使ったストリートアート」と聞いて、どのようなものを想像しますか?いまいちピンとこないのが正直なところではないでしょうか。

デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置くアーティストThomas Damboさんは、鳥の巣箱を使って見る人にわくわくさせるような作品を、いくつもつくり上げたアーティスト。まさかこんなところに?!なものもありますよ。

こちらは2012年、コペンハーゲンで公開された“壁画”。青く塗られたレンガにカラフルな鳥の巣箱がよく映えています。中から鳥が飛んできそう!

壁や標識の色合いに合わせてつくられたこれらの作品。楽しみ方として隠れた巣箱を探す感覚もおもしろい。場所は不明ですが、様々な街の景観によく溶け込んでいます。

WEBサイトには他にも、セブンイレブンの入り口にさりげなく設置されているものがあったり、作品が多数公開されています。

最後に、2012年にベイルートの雑居ビルの裏に登場した作品を紹介。ポップでカラフルな鳥の巣箱が、殺風景だった空間にアクセントを加え、色彩が特徴的な空間に仕上げました。
 
Thomasさんは、他にも独自性溢れる作品をインスタグラムでも公開。気になる人は覗いてみるといいかもしれません。
Top image: © Thomas Dambo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事