雨の日が楽しくなる!濡れると絵が浮き出てくるアート「Rainworks」

なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリートアート。雨で濡れた地面から、色々なデザインが浮かび上がりますーー。

たとえば、こんな風に!

“アートの力”で
雨の日でも元気に!

「Rainworks」

あら不思議!水に濡れると、何も描かれていない地面からイラストが浮かび上がりました。

「Rainworks」

仕組みはこう。好きなかたちでデザインしたステンシルを地面に置いて、上から撥水スプレーをかけます。すると、雨に濡れた地面は変色しますが、撥水コーティングされた部分は水をはじき返して白い状態のまま。そのコントラストにより上のような作品が浮かび上がるというわけです。

「Rainworks」

ちなみに、この撥水スプレーは、自然に分解される無害なものだそうなのでご安心を。

「Rainworks」「Rainworks」「Rainworks」「Rainworks」

浮かび上がるメッセージはどれもがポジティブなもの。心がほっこりしそう!

「Rainworks」「Rainworks」「Rainworks」「Rainworks」

これらの作品は、ペレグリン・チャーチ氏を中心とするアート集団が生み出したもの。彼らは作品にこんなメッセージを込めているようです。

「僕たちはレインワークスを、雨の日を楽しむキッカケにしたいんだ。これから雨が降ると言われたときに、なぜそれを楽しもうとしないんだい?」

「Rainworks」のおかげで、シアトルの人たちは雨の日を待ち望んでいるかもしれませんね!

Licensed material used with permission by The Rainworks Team
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
米旅行雑誌『Condé Nast Traveler』読者が選んだ「Top 10 Hotels in Japan」が発表され、名だたるラグジュアリーホテルが...
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
新型コロナウイルスの影響による不調を解消するための「薬膳レシピ」を、オンライン漢方相談サービスを展開するわたし漢方と近畿大学が共同開発。11月18日からW...
「THE SHARE HOTELS」は、3月31日、東京・浅草にアートストレージを併設したホテル「KAIKA TOKYO -THE SHARE HOTEL...
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ見るだけではなく泊まって楽しめるインスタレーション「Esca...
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!