こんな切り絵アリ?「引き」で見るほど凄さがわかる。

まずは難しく考えず、パッとこれを見て下さい。

切り絵

写っているのは、誰もが知っている著名人の目元。ここだけではかなり難易度が高いですが、誰だかわかりますか?

そして、何で作られているでしょう?

「寄り」で見ると、初めはなんのことだかさっぱり。見覚えがある感じもするけれど、これでわかる人はきっと相当な彼女のファンか、すばらしく勘のいい人。

ゆ〜っくり離れてみましょう

切り絵

ここだけでも、美女だということは伝わってきますよね。

切り絵

さあどうでしょう。ここで気づいた人も多いのでは?

切り絵 オードリーヘップバーン

正解は、「オードリーヘップバーン」でした。ずっと見てると、目がチカチカしてきてしまいますね。

使っているのは、
たった2つの道具だけ

切り絵切り絵

実はこの作品、ペイントされたものではなく、全て切り絵で作られているんです。その様子がコチラ。デザイン用のエグザクトナイフとピンセットを使って、直線に少しずつ強弱をつけていくことで、人の形にしていくのです。

この図を見て、フローリングによく使われているヘリンボーンを連想したのは、きっと私だけではないはず。

一切機械を使わずに手だけで、写真のようなリアルさを表現しているというのだから、思わず2本指でズームしてみたりして、無言で凝視してしまいます。

切り絵 切り絵切り絵 マイケルジャクソン切り絵切り絵 エリアベス女王切り絵切り絵 切り絵 ビヨンセ切り絵 ミランダカー

作っているのは、韓国の芸術家ユ・ヒョンさん。マリリンモンロー、ピカソ、エリザベス女王といった、歴史的な著名人の肖像画を、数多く切り出しているのです。

それにしても、見れば見るほど、切り絵だとは思えなくなってきますよね。テクニカルすぎる彼女の芸術をもっと知りたい人は、Instagramで続きをどうぞ!

Licensed material used with permission by Yoo Hyun