描いて精神統一する「ゼンタングル」の絵

ムンク、ゴッホ、ピカソ…誰もが一度は目にしたことがある有名どころの絵。それらをポップなトーンで落書きしているのは、バングラデシュのアーティストDoodlebug。緻密な作風は、紛れもなくペン一本で描かれたものだ。

このアートは、繰り返し同じパターンを描くことで意識を集中させる「ゼンタングル」というもの。ゼンは「禅」、タングルは「絡まる」を意味する造語。煩悩を捨てて精神統一ができ、ストレス解消へとつながるものなのだとか。

#1  
「叫び」
エドヴァルド・ムンク 

#2
「自画像」
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

#3
「人の子」
ルネ・マグリット

#4
「真珠の耳飾りの少女」
ヨハネス・フェルメール

#5
「モナ・リザ」
レオナルド・ダ・ヴィンチ

#6
「接吻」
グスタフ・クリムト

#7
「老いたギター弾き」
パブロ・ピカソ

ひとつの作品にかける時間は、およそ3〜4時間にも及ぶらしいが、Doodlebugにとっては、とても大切な時間だという。ペンと紙があればどこでもできる不思議なアート。精神統一のために、今度試してみてはどうだろう?

Licensed material used with permission by Doodlebug Project

関連する記事

22歳のSonaksha Iyengarさんは、インドのバンガロールを拠点に活動するアーティスト。彼女が描くイラストシリーズ「#AtoZofMentalH...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
『Elite Daily』のAnnakeara Stinsonさんがまとめてくれたのは、よくある「ストレスを表す夢」。実は胃腸炎になる前に、見た覚えがいく...
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
カナダのアルバータ州に住む夫婦のもとで暮らしているハンターくんは、幼い頃から新しいことに挑戦することがダイスキでした。約2年前、初めて絵を描いてみたところ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。