科学者が「アーティストの遺伝子」を発見!?精神疾患と繋がりがあるらしい・・・

芸術家肌かどうかは、遺伝子でわかる?そんな調査結果が科学誌「ネイチャー」に発表されました。特定の遺伝子パターンを持っているかどうかで、アーティストの創造性を計ることができたと言います。

85singo_shutterstock_113055862

調査は86,000人のアイスランド人の遺伝子データを基に、精神疾患への影響について分析を行ったものでした。その結果、統合失調症や双極性障がい(躁うつ)などの発症リスクに関係している遺伝子パターンを発見。

さらに、そのパターンを持っているかどうかを、同国の公式団体に登録されているダンサーや作家、役者など芸術的感性があると判断できる人々と照らしあわせて検証しました。

すると、該当の遺伝子パターンを持っている割合は、芸術家の人のほうが17%高かったことが判明。同様の調査をオランダ、スウェーデンの35,000人を対象に行った際にも、その割合は23%とより高い結果に。

これらの結果から、芸術家肌の人は精神疾患の発症リスクが高く、その傾向が遺伝子パターンによってある程度判断できるということが今回の調査でわかりました。

創造性は生まれつき?

85singo_shutterstock_262282706

遺伝子パターンが創造性に関係しているなんてことを聞くと、芸術的感性が先天的なものなのかどうかも気になるところ。しかし、調査を行った科学者たちにとっても、創造性を定義することは難しく今回の結果が示す影響はとても限定的なものだと見解を示しています。

ちなみに、精神疾患と関連のある遺伝子パターンを持つ人々が、人と違う視点を持っているということは、様々な研究でもすでにわかっており、特に驚くような発見でもないというのが彼らの意見だそう。とは言え、その影響が芸術家達に共通しているという今回の調査結果は驚きの事実と言えそうです。

Reference:Nature

ビール会社が、より美味しい一杯を求めるのは当然のこと。ただし、ここで紹介するプロジェクトは、かなり異質なものと言っていい。なぜなら、ビールそのものではなく...
同性愛について、個人の考えや宗教、または政治的、社会的な見解を混ぜてしまうと議論は終わらない。しかし遺伝子的にみるとどうだろう?と説明するのがこの動画。こ...
遺伝子組み換えの話題になれば、その対象が食であろうと生物であろうと、様々な議論を呼び起こします。そのなかでも注目されているのが「CRISPR-Cas9」と...
遺伝子疾患で生まれた真っ白いグレートデーン。「きっと長くは生きられない」と獣医から告げられた日から、飼い主は子犬との別れの日までを映像に残すことに決めまし...
LGBT先進国ともいわれるタイから、ジェンダーレスなアパレルブランドが日本に初上陸。その独特なストリートウェアのビジュアルが20〜30代を惹きつけて止まな...
加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない...
Airbnbが遺伝子検査会社の「23andMe」とコラボして新たなサービス展開を発表。23andMeを介して得た自分のルーツについての結果から、Airbn...
複数種の動物が混ざり合う架空の生き物「キメラ」のようだと話題のサビ猫、ヴィーナス。ただ珍しい模様というだけでなく、オッドアイの片目が青色というところからも...
自分の先祖をたどり、それに基づいた健康に関するアドバイスをくれる遺伝子テスト「23andMe」。6月28日より「あなたがアイスクリームでバニラ派なのか?チ...
ムンク、ゴッホ、ピカソ…誰もが一度は目にしたことがある有名どころの絵。それらをポップなトーンで落書きしているのは、バングラディシュのアーティストDoodl...
ナイトクラブ向けファッションブランド「Industrial Strange」がオーストリアの広告会社とタッグを組んで手掛けた刺激的なPRが話題。
ロンドンに拠点を置くデジタル企業「DnaNudge」が紹介した最新技術は、私たちそれぞれの異なるDNAの情報に合わせて、自分の身体に適正な食品かどうか判断...
喘息(ぜんそく)が完治できるかもしれない。「サウサンプトン大学」の最新の研究調査で喘息の根本的な原因とみられる遺伝子が発見されたからだ。これまでの吸入ステ...
ある研究によれば、早起きができるかどうかは遺伝子によって決められているのだとか。この結果を「Elite Daily」が詳しく紹介しています。
タコが食卓に並ぶことって全然珍しくありません。ここで紹介する仮説が正しいとなると、私たちは「エイリアン」を日常的に食べていたということになります。もしそう...
重さのある布団をかぶって寝ることで、不眠症やうつ病をはじめとする精神疾患の症状を改善するとの研究結果が報告された。
近年じわじわと増えつつある、グミ系お菓子のヴィーガン化。なんと、かの有名なお菓子メーカー「Jelly Belly」もヴィーガン対応商品の発売を開始!
「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が月額5000円(税込)で“服を永く着るため”のサブスプリクションサービスを今月12日(火)からスタート。
2016年7月25日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の発症の原因となる遺伝子が新たに見つかったと発表されました。「Nature Genetics」に掲載され...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
実は人が浮気をするのは、その人の性格…だけではなく、体内から分泌されるホルモンや遺伝子の問題でもあるのだとか。カナダのYouTubeチャネル「Asap S...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
いま、ガン治療の特効薬になる可能性を秘め、世界が注目している遺伝子がある。この遺伝子を最も多く持つのがゾウ。人間も含む動物のなかでも、「ゾウだけはほとんど...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...