サイエンス

大人になってから「サイエンス」がこんなに面白く感じるなんて!世界で行われている様々な科学的な研究結果や、身近に潜んだ意外な「サイエンス」まで雑学的に紹介しています。
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
今日、世界的に危惧されている食糧危機。万が一、明日直面することになったら、あなたはこんな料理を食べられますか?
厳しい環境のなか、南極の調査チームを魅了した謎の現象とは?
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
タコが食卓に並ぶことって全然珍しくありません。ここで紹介する仮説が正しいとなると、私たちは「エイリアン」を日常的に食べていたということになります。もしそう...
カリフォルニア大学は、血管の中を泳ぐように進み、薬剤を投与できる魚型の機体を開発した。体内に注入する医療用ナノマシーンの話題を耳にしたことがあるかもしれな...
「予感」「第六感」「虫の知らせ」なんていう言葉はたくさんありますが、そもそも直感はどこまで信じられるものなのでしょうか。なんだか不思議な力が働いているので...
今さらですけど、オレオを牛乳に浸して食べるのに何秒がベストなのか?それを米ユタ州立大学の研究チームが解明しました。流体力学から導き出したベストタイミングは……?
米・企業「SolarWindow Technologies, Inc」が開発しているのは、建物の窓ガラスが太陽光発電できるパネルになる優れもの。その見た目...
オーストラリア・モナシュ大学が行った最新の調査で、脳内の特定の部位の密度によって、共感する力に違いがあったそうだ。科学誌「Science Direct」に...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
アメリカ宇宙航空局(NASA)が公開したこのイメージ。ぽっかりドーナツ状に弧を描いた宇宙空間の穴の中に流星が突入、こんな印象を受けるかもしれない。だが実際...
クレオパトラの鼻がもう少し低かったら歴史は変わっていた──。とは、フランスの哲学者ブレーズ・パスカルの有名な言葉。けれど、実際のところ彼女の鼻の高さで歴史...
シンガポールの国立大学、南洋理工大学(Nanyang Technological University :NTU)の研究でリチウムイオン2次電池(蓄電池)...
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場したホバーボードが遂に登場!?しかも、発表したのはあの人気自動車ブランド「レクサス」だ。まずはこの...
いまだその全容を解明できずにいる脳の中。まだまだ私たちが知らないことがたくさんあるのです。ここからは米メディア「Higher Perspective」に掲...
この技術によって精神疾患や認知障がいの新しい治療法が見つかるかもしれない。9月9日に、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が発表したリリースの一文...
Clarendon、Gingham、Moon、Juno、Lark、Reyes、Slumber、Crema、Aden、AmaroにMayfair…。ピンとく...
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...
これまで、タイヤの材料のことなんて考えたこともなかった。でも、研究者たちは違ったみたい。「当たり前のものを疑う」という彼らのスタンスを、改めて見せつけられ...