アナタの「DNA情報入りリストバンド」が食生活を遺伝子的にサポート!

先日、ラスベガスでおこなわれたデジタル技術見本市「CES 2020」。最先端の技術を紹介するブースが立ち並ぶなかで、「SHOP WITH YOUR DNA(あなたのDNAと買い物にいこう)」というキャッチコピーが大きく書かれたひとつのブースが注目を集めた。

ロンドンに拠点を置くデジタル企業「DnaNudge」が紹介した最新技術は、私たちそれぞれの異なるDNAの情報に合わせて、自分の身体に適正な食品かどうか判断をしてくれるというもの。

英国内にある旗艦店へいくか、DNA採取キットをオンラインで購入して口腔内の粘膜を送ることで、自身のDNAの遺伝暗号が分析される。その後、付属のリストバンドとモバイルアプリへと送られ準備は完了。

あとは買い物へいった際に、食品のバーコードを読み取るだけで、遺伝子的に多く必要なものは「緑色」、摂取を避けたほうがいいものは「赤色」で表示してくれるという。

遺伝子情報によってアレルギーの有無や、かかりやすい病気などが違うことに着目して生まれた同技術。一般的に推奨される健康食品を選択するだけでなく、より個人に特化した提案をしてくれるこの技術の前では、「身体が欲してるから!」なんて言い訳をしながらの買い物もできなくなりそうだ。

© dna.nudge/Instagram
Top image: © 2020 DnaNudge Ltd.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事