「転倒リスク」を予測してくれる!スマートベルト「WELT PRO」が革命的

スマートベルトを開発する「WELT」から、転倒リスクを予測する機能を搭載した最新モデル「WELT PRO」が発表。先月行われた家電見本市「CES 2020」では、“世界初”となる同機能が高く評価され「革新賞」を受賞した。

転倒を感知するウェアラブルデバイスはほかにもあるが、それらが反応するのはすべて転倒が起きてしまった後だ。

しかし、このベルトは、さまざまな歩行パターンを分析して、転倒のリスクが高くなっている状態を予測して知らせてくれる。それによって高齢者の4分の1が経験するという“転倒事故”を未然に防ぐことができるのだとか。

もちろん、ベルト本体にもこだわりがあり、レザーストラップにはイタリア産の牛皮を使用し、すべて職人の手で作られているという。また、半自動バックルを採用することで、ストラップを外すことなくバックルの位置を変えることもできる。

日本での発売は5月以降を予定。身近な人の安心&安全を願ってプレゼントしてみては?

© WELT/YouTube
Top image: © WELT
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ダイエットは辛い。何が辛いって、もし我慢できずに美味しいものを食べたところで、罰則を受けるわけでも、他人から怒られるわけでもない。つまり、完全に自分との戦...
ブランドロゴが入ってるだけの簡素なモノやレザー製の高価なモノまで。裾ベルトもいろいろ選択肢があるけど、見た目のインパクトならコレ。
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
転倒の危険からお年寄りを守るために開発されたこのベルト、おじいちゃん、おばあちゃんも安心て孫と遊べるっていいですよね。
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
韓国の家電大手「LGエレクトロニクス」が先日オンラインで開催された「CES 2021」にて巻き取り機能を搭載したスマートフォンを発表。「LG Rollab...
オン・オフ問わず人気の「コインローファー」の「穴」には、こんな秘密がありました!
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
「アニコム ホールディングス株式会社」は「ペットの顔写真から病気を予想する疾患予測システム」と「その疾患予測方法」について、世界初となる特許を取得したこと...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
人が多い夏場のビーチではまだ新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクが気になるところ。そんな問題を解決するクリエイティブなアイテムを紹介。
12月初旬、スマートフォンでプリント前のネガフィルムを鑑賞することができるアプリ「NEGAVIEW PRO」の提供がスタート。税込370円でダウンロードできる。
「OnlineGambling.com」が、動画サービスを観続けた人間の末路を科学的なデータをもとに予測。さまざまな症状を患った3Dイメージの男性の姿には...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
「EyeQue VisionCheck」は、測定用のデバイスをスマホに取り付けて、専用アプリを使って自宅で視力検査ができます。所要時間は3〜5分ほど。20...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ウェビングベルトなんてどれも同じだと思ってませんか? 自分も色遊びでいろいろ購入して楽しんでいましたが、〈SWRVE(スワーブ)〉のベルトはちょっといいですよ。
「スカイスキャナー」が、航空券の未来の値動きを予測表示する「価格予測機能」をiOS版アプリで提供開始。
中国家電メーカー「シャオミ」がスマートスクーターの新モデル「Mi Electric Scooter Pro 2」を発表。さらに、F1チーム「メルセデスAM...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
経済産業省の発表によると、日本における太陽電池生産額は約1兆円マーケット。民家の屋根にパネルを設置している風景も目新しいものではなくなりましたよね。小型、...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...