20年後の「未来の顔立ち」を予測する、オルビスのAI診断

「未来の自分の顔が見てみたい」

そう考えたことがある人もきっと多いだろう。

オルビス株式会社が、「ORBISアプリ」内で新たにスタートしたサービス「AI未来肌シミュレーション」は、現在の肌状態と生活習慣の状況、顔画像解析結果をもとに、AIが5年後、10年後、20年後の顔立ちを予測してくれるというもの。

さらに現在の肌状態を、10項目の肌スコアから詳しく説明し、将来の顔に現れる年齢サインを通して、今本当に必要なお手入れ方法や、生活習慣の見直しをアドバイスしてくれるというサービスだ。

アプリ版では、利用者の肌状態がイラストでより詳細に説明され、お手入れ方法などのアドバイスをもらうことができる一方、ショップでは、オルビス独自の専用スキンチェック機器を用いて現状の肌状態を分析。その結果を用いて「AI未来肌シミュレーション」を行う。

利用者は、映し出された「未来の自分」の姿を通して、自身の肌悩みやお手入れ方法など気になるところを、ビューティーアドバイザーからアドバイスを受けることができるという。導入店舗は、今後順次拡大予定。

さらに、昨年東京・表参道にできた体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」では、「AI未来肌シミュレーション」をメニューに組み込んだ限定のトリートメントサービスを受けることも可能。特殊カメラを用いて潜在シミも見ることができるとか。

オルビスではこれまでも、2019年4月にプロのパーソナルカラー診断がスマホでできる「パーソナルAIメイクアドバイザー」のサービスを開始しているほか、昨年9月にはAI分析で、似合う眉の形とお手入れ方法を提案するサービス「AIアイブローシミュレーター」も開始。

テクノロジーを用いたさまざまな取り組みを通して、自分らしく美しい肌年齢を重ねていく「スマートエイジング」の実現を目指すというオルビスの、今後の動向も要チェックだ。

©オルビス株式会社
©オルビス株式会社

AI未来肌シミュレーション

【紹介ページ】https://pr.orbis.co.jp/app/miraihada/

Top image: © オルビス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イスラエル発の音声分析会社「Vocalis」が、新型コロナウイルスを音声で診断するアプリを開発中。近い将来、声だけで病気を発見してくれるシステムが完成する...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
10年後、僕たちの働き方はどう変わっていると思いますか?
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
この記事では、あなたの職場の上司や友達、恋人の隠れた腹黒さをチェックする心理テストを『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から3問厳選してご紹...
「アニコム ホールディングス株式会社」は「ペットの顔写真から病気を予想する疾患予測システム」と「その疾患予測方法」について、世界初となる特許を取得したこと...
8月9日(金)、渋谷ストリーム ホールにて「2045年、AIが神になった世界」という仮想の世界を体験できるフェスティバル「KaMiNG SINGULARI...
最近よく問題視されているのが、自動化やAIにより、失われて行く職業だが、逆に、新たにできる職業はどういうものなのだろうと考えたことありませんか?今はないけ...
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
「ZOZOTOWN」が、3月18日にコスメ専用モール「ZOZOCOSME」をオープン。それに合わせて、肌の色の計測ツール「ZOZOGLASS」を発表。配送...
今から10年後の2031年元旦、指定した場所に、大切な人への想いが詰まった年賀状を届けてくれるサービス「十年先への年賀状」。家族やパートナー、友人といった...
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
2021年4月12日より、「オルビス」のパーソナライズスキンケアサービス「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」がスタート。「cockta...
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
「株式会社ユーグレナ」と「銀座久兵衛」がコラボし、地球温暖化により海洋生態系が破壊され、寿司から日本近海のネタが消える未来を予測した「寿司が消える日」。
「資生堂」は、高い技術と経験をもつ同社所属のヘアメイクアップアーティストの美的感性と、長年培ってきた研究知見をもとに「男性版顔立ちマップ」を開発。マップを...
害獣指定動物とされている「エゾ鹿」の鹿油から作られるコスメ「YUK(ユク) COSMETICS」が誕生。社会や環境にメリットをもたらすだけでなく、その効能...
10年先まで使用することができるカレンダー「Decade Planner」。2028年まで使えるから、日々の予定だけじゃなく、先々の長期の計画や10年後に...
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
東京・銀座に、美容目線で厳選したナッツ16種類を揃える専門店「美容とナッツの専門店 produced by Terra grano」が登場。専門スタッフに...
「ORBIS Mr.」が、今週4月1日から同ブランド初となるメンズ用メイクアイテムの展開をスタート。ファッションを楽しむように男性が日々取り入れられる美容...