20年後の「未来の顔立ち」を予測する、オルビスのAI診断

「未来の自分の顔が見てみたい」

そう考えたことがある人もきっと多いだろう。

オルビス株式会社が、「ORBISアプリ」内で新たにスタートしたサービス「AI未来肌シミュレーション」は、現在の肌状態と生活習慣の状況、顔画像解析結果をもとに、AIが5年後、10年後、20年後の顔立ちを予測してくれるというもの。

さらに現在の肌状態を、10項目の肌スコアから詳しく説明し、将来の顔に現れる年齢サインを通して、今本当に必要なお手入れ方法や、生活習慣の見直しをアドバイスしてくれるというサービスだ。

アプリ版では、利用者の肌状態がイラストでより詳細に説明され、お手入れ方法などのアドバイスをもらうことができる一方、ショップでは、オルビス独自の専用スキンチェック機器を用いて現状の肌状態を分析。その結果を用いて「AI未来肌シミュレーション」を行う。

利用者は、映し出された「未来の自分」の姿を通して、自身の肌悩みやお手入れ方法など気になるところを、ビューティーアドバイザーからアドバイスを受けることができるという。導入店舗は、今後順次拡大予定。

さらに、昨年東京・表参道にできた体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」では、「AI未来肌シミュレーション」をメニューに組み込んだ限定のトリートメントサービスを受けることも可能。特殊カメラを用いて潜在シミも見ることができるとか。

オルビスではこれまでも、2019年4月にプロのパーソナルカラー診断がスマホでできる「パーソナルAIメイクアドバイザー」のサービスを開始しているほか、昨年9月にはAI分析で、似合う眉の形とお手入れ方法を提案するサービス「AIアイブローシミュレーター」も開始。

テクノロジーを用いたさまざまな取り組みを通して、自分らしく美しい肌年齢を重ねていく「スマートエイジング」の実現を目指すというオルビスの、今後の動向も要チェックだ。

©オルビス株式会社
©オルビス株式会社

AI未来肌シミュレーション

【紹介ページ】https://pr.orbis.co.jp/app/miraihada/

Top image: © オルビス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
10年後、僕たちの働き方はどう変わっていると思いますか?
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
「スカイスキャナー」が、航空券の未来の値動きを予測表示する「価格予測機能」をiOS版アプリで提供開始。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
イスラエル発の音声分析会社「Vocalis」が、新型コロナウイルスを音声で診断するアプリを開発中。近い将来、声だけで病気を発見してくれるシステムが完成する...
8月9日(金)、渋谷ストリーム ホールにて「2045年、AIが神になった世界」という仮想の世界を体験できるフェスティバル「KaMiNG SINGULARI...
最近よく問題視されているのが、自動化やAIにより、失われて行く職業だが、逆に、新たにできる職業はどういうものなのだろうと考えたことありませんか?今はないけ...
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
創業100年を超え、米国発の自動車メーカーとして一時は世界最大の規模として名を馳せた「ゼネラル・モーターズ(GM)」が、約57年ぶりに会社ロゴを新しくする...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
「株式会社ユーグレナ」と「銀座久兵衛」がコラボし、地球温暖化により海洋生態系が破壊され、寿司から日本近海のネタが消える未来を予測した「寿司が消える日」。
10年先まで使用することができるカレンダー「Decade Planner」。2028年まで使えるから、日々の予定だけじゃなく、先々の長期の計画や10年後に...