直立型おんぶ紐「ピギーバックライダー」が革命的

長時間のお出かけでは、抱っこもおんぶも一苦労…。世の父親たちにはきっと、そんな経験があるのでは?

しかし、アメリカ発の便利で楽しい子育てアイテム「ピギーバックライダー」なら、そんな苦労も吹き飛ばしてくれるはず!

「おんぶ革命」
父と子のコミュニケーションに
最強アイテムが登場!

37c3633f8dc6e5a0c2802bbaf10b62aa324b3c297ca2e801720a5eff10aae2a721ae48ac4bdd441c

これは、子どもを立たせたまま背中全体でラクラク背負うことが出来る「直立型おんぶ紐」。大人より高い目線に子どもは大喜び、そして腰の負担が軽くなるうえにスタイリッシュなデザインで父親も大満足。両者がWin-Winの関係なのです。お出かけがもっと楽しくなりますね。

もちろん、安全面にも配慮

E23da0bc4f456a2043b4548568483f8d986920ac

強固なハーネスで父親のキャリアとつながっているので、子どもは安心して立っていられます。その大きくて広い背中が、子どもにとって最高の居場所に。

3bd2443290c8c2c3dd6b6c84dfb6a3ce29af3e5d

2歳半ごろから6歳ごろまで
長く使える(荷耐重量27kg)

4b1eca90e12282e30bccb7e2b2ab04fb3b4f3f1e9bce6ff50b0d9878614a531921dd03ad775886df

おんぶ型に背負うこともできる一般的なだっこ紐は、新生児から3歳ごろまでが使用期間。しかし、ピギーバックライダーは、2歳ごろからおんぶの必要がなくなる年齢まで、長期間での使用が可能です。専用バッグにコンパクトに収納でき、持ち運びがラクな点も嬉しいポイント。

Bf63aa13e9a6574b6d8f4c32287584bd8cd2f66171e27907dea7fafe635a10ff561c03c7c869d5712ac0460baf712aa1ef0326250c2f9e79ad32cadc

現在、日本上陸記念キャンペーン期間中につき、価格は14,580円(税込)。ただし、大好評のため品切れの状態だそう。次回の入荷までは1〜1ヶ月半ほどを要する見込みです。

カラーは黒、緑、オレンジの3色展開。あなたも、ピギーバックライダーで親子の絆をさらに深めてみては!?

Licensed material used with permission by 株式会社リトルマートコーポレーション
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
〈TERRA〉というブランドの「Hola」というモデル。真鍮のパーツとポリエステルの蝋引き糸による編み紐、柔らかいラクダ革のアジャスターと素材使いがとても...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
平成の終わりとともに迎えた、平成ポップカルチャーを支えた5人の解散。「終わり」というものを、きっといろんな人が、様々なかたちで意識した。
「Trace Face」は、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー、エムエムヨシハシの職人が作る手彫り型で作ったもの。堅いイメージのある陶磁器に、柔らかい雰囲気の手...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
子どもが不機嫌になって泣くと大人は叱りつけ、失礼な態度をとると注意する。よくよく考えると、私たちだって同じことをしてしまうことはあるのに、どうして子どもだ...
ここ数日、記録的な大雨が日本列島を襲っています。報道によると、各地で鉄道の運転見合わせや停電が多発している模様。引き続き、厳重な警戒が必要です。さて、今回...
過激な社会実験をYouTubeに投稿する「Joysalads」。小さな子を持つすべてのパパママに向けて、今回の動画を発信しています。他人事と思わずに観て欲...
自分は外向的なのか、それとも内向的なのか、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。でもどちらのカテゴリーにもはっきりと当てはまらない人も少なくな...
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
「フロリダ州の財産はキレイな海のはずなんだ」。2013年、デルレイビーチに創業したブルワリーSaltwater BreweryのChris Goveさんは...
アメリカの一部企業には、生後6ヶ月までなら赤ちゃんと一緒に出勤してもいいというルールがあるんですって。「MarketWatch」で紹介されているカラ・クリ...
紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。それがこのテトラポット型。...
一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。仕組みはとても...