この発想はなかった!本気で使える「革命的バッグ3選」

バッグに関する悩みをデザインの力で解決!

この発想はなかったと言わざるを得ない画期的なバッグを応援購入サービス「Makuake」から3種類ピックアップした。

もちろんデザイン先行なんかじゃなく、“リアルに使える”ものばかり。

アイテムによっては購入期限がギリギリなので、気になったら迷わずいくべし!

リュックとトートのいいとこ取り!

©Makuake

特許取得のストラップで身体に固定できるバッグ「FIXTOTE」が、さらに使いやすくなって新登場!

「FIXOTE ドルトン2」は、ストラップの調整範囲が約20cm長くなったうえ、引っ張るだけで調整が可能に。Mサイズの高さは約2cmアップし、13.3インチまでのノートPCが入る仕様になっている。

さらに……。

スマホ防水ケースと防水ポーチが
ひとつになった!

©Makuake

「bitplay・AquaSeal」は、スマホ防水ケースと防水ポーチがひとつになった画期的な防水サコッシュ。水場で貴重品を濡らす心配なく持ち運べ、スマホを使いたいときはケース部分を取り外して濡れた手でタッチスクリーンの操作ができてしまう。

もし水の中に沈めてしまっても、防水規格IPX7の性能と防水ジッパーのおかげでバッグ内に浸水することはナシ!

食材を入れてそのままランチバッグに!

©Makuake

シリコン製食品保存パック「ZipBag」。

料理を入れてジッパーを閉じ、外ポケットに付属のスプーンをセットしたらすぐさまランチバッグに早変わり。マチ付きなのでサンドイッチのような厚みのある料理も、さっと入れてバッグにしまえちゃう。

ほぼ無臭のプラチナシリコン製で、洗って繰り返し使用でき、耐久性はなんと5年。

Top image: © Makuake

関連する記事

フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
タイ大手シーフード食品加工会社「Thai Union Group」が、植物由来の海老を「天ぷら」にして発売することを発表した。数ヵ月以内には売り出すという。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「思いっきりメイクやオシャレを楽しめるマスク」を目指して開発された「BDP mask for make up」(税込2,790円/2枚入り)が、3月2日(...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。