汚せば汚すほど雰囲気が出る「布製のバケツ」

#12
BAILERの50リットルと25リットル

BAILER
©2020 NEW STANDARD

岡山県を拠点にアップサイクルによるモノ作りをおこなっているブランド「3sun」。別ラインで展開している布バケツバッグのブランドが「BAILER(ベイラー)」です。

そもそもBAILERとは船舶の法定備品で、船底の水の汲み出しや、いざという時の消火に使われている布製のバケツのこと。プラスチック製のように壊れたり、劣化したりしにくいため、布製が採用されているんだそう。

BAILER
©2020 NEW STANDARD

このBAILERも、実際に40年前から法定備品を製造している工場に依頼し、同じクオリティーで作られています。帆布は地元・倉敷産。軽くて、強度が高いわけです。

しっかりと自立するバケツ型は、購入したものをガサッと入れるのに勝手がいい。未使用時も意外とコンパクトにたためます。

BAILER
©2020 NEW STANDARD

パラフィン加工を施した帆布の風合いは、使い込むことで独特なものへと変化。本来のBAILERよろしく、汚れなんて気にせずタフに使うのが正解かと。

上の写真のグレーが50リットル、ブリック(レンガ色)が25リットル。それぞれ、1万3200円(税込)と9900円(税込)で、オンラインストアで購入可能。他のカラーもあります。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、14種類紹介!
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
「BAILER」の新色は、ジャーマンミリタリーを彷彿とさせるカーキ。以前からネイビー&グレーもいい色でしたが、“どうして初めからこの色を出さなかったんだ!...
私がディレクションを担当している〈3SUN(サン)〉から発売しているバッグ、「BAILER(ベイラー)」というシリーズです。自分でも50Lのネイビーと25...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
「PUEBCO(プエブコ)」のVINTAGE SLING BELT HANDLE TOTEは、インドの建設現場から出た廃材と、製造工場で余った業務用の頑丈...
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
トラックのタープ(幌)で作られたFREITAGの「F52 MIAMI VICE」。よくある紙の買い物袋に着想を得た、定番モデルのショッピングバッグです。
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...