受注生産。ビニールテントで作る「JETMINMIN」のトート

#04
JETMINMINのFOLLOW-58

JETMINMINのFOLLOW-58
©2020 NEW STANDARD

「JETMINMIN」は、カットマンのMINMINとソーイングマンのJETTTによるメイド・トゥ・オーダー(受注生産)のトートバッグブランド。地元・浜松の織物を再発見したり、どこにでもあるインダストリアルマテリアルを機能的なトートバッグに作り変えたりするなど、全商品をふたりでハンドクラフトしています。

この「FOLLOW-58」というモデルは、愛知県にある旧知のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したというビニールテント素材のトート。横幅は58センチで、マチもかなり広め。

JETMINMINのFOLLOW-58
©2020 NEW STANDARD

既報の通り、4月1日からは「パタゴニア」の国内直営店全22店舗でも持ち帰り袋が廃止に。今後もこの流れが加速するであろうことを考えると、これくらい大きなサイズのものも用意しておいたほうがいいと思うわけです。スーパーやコンビニでの買い物だけを想定しているようでは不十分。

ほら、アウターもすっぽり入ります。ビニールテント素材は水や汚れにも強いので、ちょっとくらい雨が降っても守ってくれそう。

JETMINMINのFOLLOW-58
©2020 NEW STANDARD

ボディは写真のオリーブのほか、ブラック、ネイビー、グリーン。ハンドルもショート、ロング、ダブル(追加料金)から選べます。注文が入ってからふたりで丁寧に制作するため、納期は通常で2週間、長いときで2ヶ月程度。

公式オンラインショップで注文可能です。

※2020年2月からタグが変更になり、記事内の画像のものとは異なります

Top image: © 2020 NEW STANDARD

\\オシャレなエコバッグが欲しい!おすすめ17選をチェック//