【限定発売】「チームラボ」が作った「エコバッグ」は米袋製

クリエイティブとサステイナブルの融合を目指すコンセプトストア「Firsthand(ファーストハンド)」は、アート集団「チームラボ」がデザインした、サステイナブルなエコバッグ「teamLab Folding Rice Bag」を販売する。

このバッグの素材はなんと、お米の流通過程で使用される30kg入りの米袋

湿気衝撃から米を守るために開発された米袋の特性を活かしたこの製品は、破棄予定の米袋を農家から譲り受けて作成。

小さく折りたためばポケットに入れて携帯もでき、日常使いで重宝することウケアイだ。

チームラボ Firsthand エコバッグ 米袋
©デイトナ・インターナショナル

素材である米袋に施された文字や色味をそのまま使用したデザインはグラフィックとしても秀逸で、どこかエモい感じも◎。また、リミテッドエディションであることを示すナンバリングがアクセントにもなっている。

なお、お買い上げの方には、ノベルティーとして再生紙を使用したチームラボの限定ステッカーをプレゼント。

気になる販売方法は、10月23日(金)に「Firsthand MIYASHITA PARK」にて先着100名限定で、店頭での予約販売を実施するとのこと。

売り切れ必至のこのアイテム、欲しい人は原宿へGO!

© teamLab/YouTube

『teamLab Folding Rice Bag』
【販売場所】「Firsthand RAYARD MIYASHITA PARK」(東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F)
【販売方法】10月23日(金)11:00から先着100名の予約販売。
※11月上旬~中旬に店舗にてお渡し予定。完売次第、販売は終了となります。
【予定価格】6000円(税抜き)
【Firsthand 公式サイト】http://firsthand.jp/

Top image: © デイトナ・インターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事