【限定発売】「チームラボ」が作った「エコバッグ」は米袋製

クリエイティブとサステイナブルの融合を目指すコンセプトストア「Firsthand(ファーストハンド)」は、アート集団「チームラボ」がデザインした、サステイナブルなエコバッグ「teamLab Folding Rice Bag」を販売する。

このバッグの素材はなんと、お米の流通過程で使用される30kg入りの米袋

湿気衝撃から米を守るために開発された米袋の特性を活かしたこの製品は、破棄予定の米袋を農家から譲り受けて作成。

小さく折りたためばポケットに入れて携帯もでき、日常使いで重宝することウケアイだ。

チームラボ Firsthand エコバッグ 米袋
©デイトナ・インターナショナル

素材である米袋に施された文字や色味をそのまま使用したデザインはグラフィックとしても秀逸で、どこかエモい感じも◎。また、リミテッドエディションであることを示すナンバリングがアクセントにもなっている。

なお、お買い上げの方には、ノベルティーとして再生紙を使用したチームラボの限定ステッカーをプレゼント。

気になる販売方法は、10月23日(金)に「Firsthand MIYASHITA PARK」にて先着100名限定で、店頭での予約販売を実施するとのこと。

売り切れ必至のこのアイテム、欲しい人は原宿へGO!

© teamLab/YouTube

『teamLab Folding Rice Bag』
【販売場所】「Firsthand RAYARD MIYASHITA PARK」(東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F)
【販売方法】10月23日(金)11:00から先着100名の予約販売。
※11月上旬~中旬に店舗にてお渡し予定。完売次第、販売は終了となります。
【予定価格】6000円(税抜き)
【Firsthand 公式サイト】http://firsthand.jp/

Top image: © デイトナ・インターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
「東急ハンズ」から雨傘の端材を活用した「東急ハンズオリジナル エコバッグ」が登場。全国の東急ハンズ、ネットストアで販売中だ。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。