「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。しかもカッコいい!

プラスチック製レジ袋の有料化がスタートした。

“レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ”をエコバッグと定義して紹介してきたが、追加したい逸品がまだまだある!

#15
JETMINMINのMARKET-L

©2020 NEW STANDARD

カットマンのMINMINとソーイングマンのJETTTによるメイド・トゥ・オーダー(受注生産)のトートバッグブランド「JETMINMIN」。

縮小傾向にある地元・浜松市の織物を再発見したり、世界が平和になれば必要なくなるはずの軍用品をリメイクしたり、ライフスタイルや環境の変化により廃棄されてしまうものの活用方法を考えたりと、彼らのモノづくりの根源には何かしらの“問題意識”がある。

この「MARKET」だってそう。

©2020 NEW STANDARD

素材こそ環境にフィットしていないが、薄くて軽いペラペラさからは想像もつかない収納力を誇るのが「レジ袋」というもの。

レジ袋の機能性はそのままに、環境にフィットし、もっと使いやすいバッグを作れないだろうか——。

そんな想いでレジ袋をリデザインし、生まれたエコバッグが「MARKET」だ。素材は浜松産のコットンパラシュートクロス。

S・M・Lの3サイズ展開だが、“スーパー使い”をメインで考えているようなら、絶対にLをチョイスすべき。たいていの買い物カゴに取り付けられ、詰め替えいらずの大容量。購入後の入れ替えの時間と手間を省ける喜びを味わってほしい。

©2020 NEW STANDARD

携帯性も抜群に高い。

大容量ながら、コンパクトに折りたたんでゴム紐で留められる。ダッフルコートを連想させるトグルボタンは使いやすくもあり、可愛くもあり。

それでいてどこかミリタリー感が漂うのは、リップ部分の内側にわずかに伸縮性のあるテープが縫い付けられていることで、口まわりにクシュクシュッとしたシャーリングができるから。こうしたディテールにこそ、彼らのセンスが溢れていると思う。

©2020 NEW STANDARD

公式オンラインショップで注文ができ、Lサイズの価格は7300円(税別)。

注文が入ってからふたりで丁寧に制作するため、納期は通常で2週間、長いときで2ヶ月程度。現時点では1ヶ月半が目安となっているようだ。

そうそうJETMINMINといえば、ビニールテントで作ったトートも名作。あわせてチェックを。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

\\オシャレなエコバッグが欲しい!おすすめ17選をチェック//

7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
利用金額の一部が「首里城再建支援金」として寄付される「沖縄限定デザイン タリーズカード」の販売を全店舗で!
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
「Kickstarter」で目標金額5000ドルの倍以上資金を集めた、大人気のカトラリー収納ポッド「Hookee Knife Guard」。その一番の特徴...
今までトイレットペーパーホルダーを気に留めたことがあるだろうか?じつは大いなる創造力を活かせる素敵なフィールドだったことに気づかされる展示が開催中。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...