これ知ってた?「米・スーパーマーケット」のエコバッグ

#02
THE GET GOのトートバッグ

THE GET GO TOTE
©2020 NEW STANDARD

Trader Joe'sやWhole Foods Marketなど、米・スーパーマーケットのエコバッグは日本でもよく見かけます。アメリカ土産の定番アイテムと言えるポピュラーな存在。

じゃあ、これは知ってた?

テキサス州マーファにあるスーパーマーケット「THE GET GO」のもの。砂漠の中に佇むPRADAの店舗を模したインスタレーションアート「PRADA MARFA」で脚光を浴び、今やアートの聖地と化しているあの町です。

THE GET GO TOTE
©2020 NEW STANDARD

言ってしまえば、なんてことはない普通のエコバッグ。

でも、何百店舗も展開するような巨大チェーンじゃなく、辺境地の小さなスーパーマーケットってところがイイじゃないですか。明るい青と赤のコンビネーションにビビっときた人も少なくないはず。

基本的には現地でしか買えませんが、たまに日本のセレクトショップが買い付けてくることも。現時点ではL'ECHOPPE 青山店に少しだけ在庫があります。3850円(税込)。

なんかいいじゃんと思った人は「THE GET GO」で画像検索してみて。店舗の佇まいもこれまたいい味出してる!

Top image: © 2020 NEW STANDARD

\\オシャレなエコバッグが欲しい!おすすめ9選をチェック//

「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、14種類紹介!
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
1954年以来、半世紀以上にわたって名古屋のシンボルとして愛され続けてきたテレビ塔が、「THE TOWER HOTEL NAGOYA」として生まれ変わる。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
コスパよし、サイズよし、見た目よしIKEA「テーブル&チェア」。天然アカシアの無垢材とスチールの脚を組み合わせただけの「TÄRNÖ(テルノー)折りたたみテ...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
「資生堂」は、高い技術と経験をもつ同社所属のヘアメイクアップアーティストの美的感性と、長年培ってきた研究知見をもとに「男性版顔立ちマップ」を開発。マップを...
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「PUEBCO(プエブコ)」のVINTAGE SLING BELT HANDLE TOTEは、インドの建設現場から出た廃材と、製造工場で余った業務用の頑丈...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。