一生使える「L.L.Bean」のトートバッグ

プラスチック製レジ袋の有料化まであと4ヶ月。事業規模に関係なくすべての小売店が対象です。

そんな世の流れに伴い、いま改めて注目度が高まっているのがエコバッグ。

「(大声では言えないけど)じつはまだ持っていない」「そろそろ新しいものに買い換えたい」

そんな人たちのために、“レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ”をエコバッグと定義して、9種類紹介していきます。

#01
L.L.Beanのグローサリー・トート

L.L.Beanのグローサリー・トート
©2020 NEW STANDARD

まずは“王道”から。L.L.Beanのグローサリー・トートです。

容量たっぷり。マチがしっかりと広く、スーパーの買い物かごいっぱいの量でも収まります。

クタっとしていて自立はしませんが、だからこそ折りたたんで持ち運べる。“エコバッグ使い”としては重要な要素かと。

L.L.Beanのグローサリー・トート
©2020 NEW STANDARD

とにかく丈夫。ガシガシ使えます。

ある編集部員は「もう何年も使っているけれど一向にヘコたれる気配がない。一生使える」とそのタフネスさを絶賛。ロゴ刺繍オンリーのデザインも流行り廃りがないから、それも含めて一生使える。汚れたら洗濯機に放り込めますし(一応、メーカーは部分洗いを推奨)。

数あるL.L.Beanのトートバッグの中でもっともお手頃プライス。1年前に値上がりしましたが、それでも2400円(税込)です。

公式オンラインショップで購入可能。以前に比べるとカラバリも増え、現在は5色展開。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
隠れたベストセラー〈L.L.Bean〉のタオル。肉厚でしっかりとした生地感は、ふわふわとかふっくらとはちょっと違う魅力があります。例えるなら、高級ホテルや...
〈L.L.Bean〉の「ライトウェイト・パッカブル・ダッフル」は、名前の通り容量44Lで約170g。かなり軽いです。しかも、パッカブル仕様。旅先でのサブバ...
長時間の有酸素運動でなくたってOK。自宅で1日3分で出来る「脂肪燃焼トレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYou...
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、9種類紹介!
この「L.L.Beanのタオル」、隠れファンが多いみたいです。昨年、一度記事で紹介したところ、“オレも好き”、“私も使ってる”という声が多数。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
今週4月10日~12日の3日間、VR空間上で同人誌即売会「ComicVket 0」が開催される。VR機器、スマホ、PCから誰でも参加可能。バーチャル空間の...
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
「トヨタ自動車」がウェブメディア『トヨタイムズ』にて、昨年現役を引退したイチローさんからの新入社員へ向けたメッセージ動画を公開。本来であれば入社式で流され...
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
「The Adjustable Bag」は、サイズを変えられるバッグです。一番小さいときには31Lで、62Lまで大きくできるのだとか。ちなみに、12通りの...