サイクリストが使うべき「エコバッグ」を発見!

プラスチック製レジ袋の有料化がスタートした。

“レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ”をエコバッグと定義して紹介してきたが、どうしても追加したい逸品がまだまだある!

#16
raregemのMETO-Wide Black

 
©2020 NEW STANDARD

サイクリストのエコバッグ問題、なんてものがあるかどうかはわからないが、一般的なトート型だと運転に影響が出そうなのは想像に難くない。持ち手が長かったり、中に重たいモノを入れたりすると安定感が損なわれる。

というわけで、こんなショルダーバッグはどうだろう?

ブランド名は「raregem(レアジェム)」。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

ショルダーバッグだからって、闇雲に推すわけじゃない。

「METO-Wide Black」は、数多存在するショルダーバッグのone of themではなく、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグだ。

短めに設定されたストラップは運転に最適な長さ。ボディは厚めの4号帆布。重いモノを入れてもタフに持ち堪えてくれる。それでいて、軽い。

ストラップの付け方や特製の真鍮ギボシなど、ディティールも申し分ない。当たり前に思える内ポケットも、あるとないとじゃ全然違う。

©2020 NEW STANDARD

ストラップとバックル、ボディは取り外しが可能。パーツごとに修理交換しながら永く使える。バッグ自体もエコなヤツなのである。

価格は2万900円(税込)で、購入はブランドの店舗兼ショールーム「Shed That Roared」(営業は土曜日のみ)とオンラインショップにて。

ちなみにraregemからは、こんなにカッコいいグローサリーバッグも販売中。エレガントでタフな人気プロダクトだ。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

\\オシャレなエコバッグが欲しい!おすすめ17選をチェック//