サイクリストが使うべき「エコバッグ」を発見!

プラスチック製レジ袋の有料化がスタートした。

“レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ”をエコバッグと定義して紹介してきたが、どうしても追加したい逸品がまだまだある!

#16
raregemのMETO-Wide Black

 
©2020 NEW STANDARD

サイクリストのエコバッグ問題、なんてものがあるかどうかはわからないが、一般的なトート型だと運転に影響が出そうなのは想像に難くない。持ち手が長かったり、中に重たいモノを入れたりすると安定感が損なわれる。

というわけで、こんなショルダーバッグはどうだろう?

ブランド名は「raregem(レアジェム)」。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

ショルダーバッグだからって、闇雲に推すわけじゃない。

「METO-Wide Black」は、数多存在するショルダーバッグのone of themではなく、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグだ。

短めに設定されたストラップは運転に最適な長さ。ボディは厚めの4号帆布。重いモノを入れてもタフに持ち堪えてくれる。それでいて、軽い。

ストラップの付け方や特製の真鍮ギボシなど、ディティールも申し分ない。当たり前に思える内ポケットも、あるとないとじゃ全然違う。

©2020 NEW STANDARD

ストラップとバックル、ボディは取り外しが可能。パーツごとに修理交換しながら永く使える。バッグ自体もエコなヤツなのである。

価格は2万900円(税込)で、購入はブランドの店舗兼ショールーム「Shed That Roared」(営業は土曜日のみ)とオンラインショップにて。

ちなみにraregemからは、こんなにカッコいいグローサリーバッグも販売中。エレガントでタフな人気プロダクトだ。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

\\オシャレなエコバッグが欲しい!おすすめ17選をチェック//

アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、17種類紹介!
「raregem(レアジェム)」のバッグの中でも特に人気を博しているグローサリーバッグ「イェッシリー」。
7月14日、「バーガーキング」が「ゲップ」と「オナラ」をする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
最近では女性の活躍を応援しようとさまざまな企業で取り組みが行われている。その根本にある考え方が「フェミニズム」。この記事ではフェミニズムの意味やどのような...
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
Instagramが短尺動画の新機能「Reels(リール)」を発表。動画編集機能が拡張!
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。
トラックのタープ(幌)で作られたFREITAGの「F52 MIAMI VICE」。よくある紙の買い物袋に着想を得た、定番モデルのショッピングバッグです。
100%ペットボトル再生素材から作られた「KIND BAG」に、ちょっとした買い物に役立つminiサイズが仲間入り。