最高にカッコいい「エコバッグ」を見つけた!

プラスチック製レジ袋の有料化まであと4ヶ月。事業規模に関係なくすべての小売店が対象です。

そんな世の流れに伴い、いま改めて注目度が高まっているのがエコバッグ。

「(大声では言えないけど)じつはまだ持っていない」「そろそろ新しいものに買い換えたい」

そんな人たちのために、“レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ”をエコバッグと定義して、9種類紹介していきます。

#06
raregemのYESSIREE

raregemのYESSIREE
©2020 NEW STANDARD

小さな金具から家具、インテリアデザインまで。「raregem(レアジェム)」は、多岐にわたって活動するデザインレーベル。近年はこうしたバッグの製作にも力を入れています。

中でも人気を博すグローサリーバッグ「イェッシリー」。綿の経糸と麻の緯糸をシャトル織機で緻密に織った高密度ツイルを使用し、目が詰まっているので重さや繰り返しの洗濯にも耐えられる逸品。

なにより、風合いがカッコいい……。内側のロゴスタンプも効いてます。

raregemのYESSIREE
©2020 NEW STANDARD

長すぎず、短すぎずのハンドルも絶妙。手提げでも肩掛けでも、どちらでも使いやすい。

太さもポイントです。細めのハンドルって、男性が使うとなよっとした印象になっちゃうから、苦手な人も多いと思うんですよね。

raregemのYESSIREE
© NEW STANDARD

しっかりとした素材だから、透けて中身が見えることもない。ドシっとした安心感がある。あ、もちろん軽いですよ。スナップボタンが付いたストラップは、バッグの口を留められるほか、本体を小さく折りたたんだ際に全体を留める機能も担います。

2サイズ展開で、グランデが6930円(税込)、レギュラーが6600円(税込)。

ブランドの店舗兼ショールーム「Shed That Roared」およびオンラインショップで購入可能です。ただし、「Shed That Roared」のオープンは土日のみなのでご注意を。

ひっそりと営業する感じもまたそそられる!

Top image: © 2020 NEW STANDARD
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、9種類紹介!
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
「fridge」のマルシェバッグは計6色。色選びが楽しい!
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
7月1日より、フランスでレジ袋の配布が禁止になりました。スーパーマーケット、薬局、パン屋、ガソリンスタンド、屋外マーケットなどなどに行く際は、エコバッグを...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。