これからのエコバッグは「抗菌」よりも「制菌」だ!

レジ袋有料化で毎日持ち歩くエコバッグ。いろんなものを入れて運ぶうちに、雑菌の温床になってしまうなんてことも......。

生鮮食料品から漏れた水分や冷凍食品ドリンク類の結露などを放置したままでいると、菌が増殖してしまう。洗えばいいって話ではあるが、なにぶんデイリーの必需品。

そこで紹介したいのが「制菌加工」されたエコバッグ。

©Makuake
©Makuake

「抗菌」でなく「制菌」。聞き慣れないこのワードからまずはご説明。

菌の増殖を抑える効果のある「抗菌」だが、そもそも菌数を減少させる効果はない。これに対し「制菌」は菌の増殖を抑えつつ、さらに時間の経過とともに菌数を減少させる効果。つまり“菌の数をそれ以上増やすことなく、徐々に菌を減らしていってくれる”というもの。

この制菌加工を施した生地を用いて裁断、プリント、縫製、仕上げまで、一貫して京都の縫製工場で職人の手で作り出されたのが「制菌バッグ」だ。

©Makuake

2Lのペットボトルがラクラク4本入る十分な容量がありながら、パッカブル仕様で内側のポケットへとコンパクトに収納可能。

そうそう、デフォルトでカラビナ付きというのもお気に入りポイント。手ぶらで出かけたいときなんかにベルトループに引っ掛けられるのは嬉しい。

「制菌エコバッグ」は、応援購入サービス「Makuake」で現在、All or Nothing方式(達成後支援型)でチャレンジ中。製品化への道のりは厳しくも、普段使いするからこそ、衛生面や持ち運びに気を配りたい。そう思う人たちの間で、徐々に注目度が増しつつある。

これからのエコバッグは、抗菌よりも「制菌」に注目だ!

『制菌エコバッグ』

【プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/wa-inc/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
「東急ハンズ」から雨傘の端材を活用した「東急ハンズオリジナル エコバッグ」が登場。全国の東急ハンズ、ネットストアで販売中だ。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。