脇役のかばんこそ、大胆なデザインを選びたい。てぬぐいで作られたエコバッグ。

ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。

3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。

わたし、通勤用のカバンがあんまり大きくないんです。なので、これをバッグインバッグのように使っています。

折りたたんで、カバンの中に入れておいて、会社につくとデスクの上にポンと置いておく。オフィスから、店舗へ行くときとか、書類を入れたり、なんやかんや。サブバッグなのに、メインよりも使い勝手がいいというか、ついつい手にとってしまうというか…。

ところどころに毛玉がついちゃってますけど、表はてぬぐい生地、裏は綿麻なので丈夫なんですよ。

綿と綿を合わせると柔らかさはありますけれど、荷物を入れるには少し頼りなかったりするんですよね。なので、しっかりめに作りました。

これ、菊の文様なんです。大胆ですよね。

もともと、てぬぐいとして販売していて、わたし自身、何回も買いなおしているお気に入りの文様です。

部分的に見ると、何が描かれているのか分からないですよね。

でも、ひいて見ていくと、くっきり現れてくる。それが、この文様の面白さかなって思います。

モダンでも、和服でも、意外とどんな格好にも合うんですよ。

B4f8cba7ac950234391c27a5a27bc6d270fdf258

秋葉美保/てぬぐい専門店「かまわぬ」チーフ
てぬぐい専門店「かまわぬ」で働きはじめて、はや20年。
店舗、広報、WEBを担当。てぬぐいのあらゆる情報を伝えていきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
今の時代、ファッショントレンドのサイクルは早い。せっかくお金をかけて買ったものでも、すぐに流行には終わりがきてしまう。 それは、バッグも一緒。スタイルが絶...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
「The Adjustable Bag(アジャスタブルバッグ)」は3つのサイズに変形できるようになっています。31L、46.5L、62L。デイリーユース、...
〈Oregonian Camper(オレゴニアン・キャンパー)〉の「ジュートダストバッグ」です。エコ素材のジュートを使ったダストバッグは、キッチンのちょっ...
私がディレクションを担当している〈3SUN(サン)〉から発売しているバッグ、「BAILER(ベイラー)」というシリーズです。自分でも50Lのネイビーと25...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
「BAILER」の新色は、ジャーマンミリタリーを彷彿とさせるカーキ。以前からネイビー&グレーもいい色でしたが、“どうして初めからこの色を出さなかったんだ!...
キャンベルスープのカートンボックスをそのままバッグに落とし込んだ〈ROOTOTE(ルートート)〉のボックスバッグ。ストレージボックスとしてインテリアにも最...
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
アニマルプリント柄をおしゃれに取り入れるのって、結構難しいもの。どうしても雰囲気が甘くなりがちだったり、チープな印象がつきまとう。こうしたイメージを払拭す...
イギリスの〈Royal Mail(ロイヤルメール)〉、つまり日本でいうところの郵便局のレターバッグ。手紙の仕分け用です。A4サイズの書類を入れても余裕があ...