脇役のかばんこそ、大胆なデザインを選びたい。てぬぐいで作られたエコバッグ。

ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。

3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。

わたし、通勤用のカバンがあんまり大きくないんです。なので、これをバッグインバッグのように使っています。

折りたたんで、カバンの中に入れておいて、会社につくとデスクの上にポンと置いておく。オフィスから、店舗へ行くときとか、書類を入れたり、なんやかんや。サブバッグなのに、メインよりも使い勝手がいいというか、ついつい手にとってしまうというか…。

ところどころに毛玉がついちゃってますけど、表はてぬぐい生地、裏は綿麻なので丈夫なんですよ。

綿と綿を合わせると柔らかさはありますけれど、荷物を入れるには少し頼りなかったりするんですよね。なので、しっかりめに作りました。

これ、菊の文様なんです。大胆ですよね。

もともと、てぬぐいとして販売していて、わたし自身、何回も買いなおしているお気に入りの文様です。

部分的に見ると、何が描かれているのか分からないですよね。

でも、ひいて見ていくと、くっきり現れてくる。それが、この文様の面白さかなって思います。

モダンでも、和服でも、意外とどんな格好にも合うんですよ。

秋葉美保/てぬぐい専門店「かまわぬ」チーフ
てぬぐい専門店「かまわぬ」で働きはじめて、はや20年。
店舗、広報、WEBを担当。てぬぐいのあらゆる情報を伝えていきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.〉のダブルネーム。