脇役のかばんこそ、大胆なデザインを選びたい。てぬぐいで作られたエコバッグ。

ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。

3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。

わたし、通勤用のカバンがあんまり大きくないんです。なので、これをバッグインバッグのように使っています。

折りたたんで、カバンの中に入れておいて、会社につくとデスクの上にポンと置いておく。オフィスから、店舗へ行くときとか、書類を入れたり、なんやかんや。サブバッグなのに、メインよりも使い勝手がいいというか、ついつい手にとってしまうというか…。

ところどころに毛玉がついちゃってますけど、表はてぬぐい生地、裏は綿麻なので丈夫なんですよ。

綿と綿を合わせると柔らかさはありますけれど、荷物を入れるには少し頼りなかったりするんですよね。なので、しっかりめに作りました。

これ、菊の文様なんです。大胆ですよね。

もともと、てぬぐいとして販売していて、わたし自身、何回も買いなおしているお気に入りの文様です。

部分的に見ると、何が描かれているのか分からないですよね。

でも、ひいて見ていくと、くっきり現れてくる。それが、この文様の面白さかなって思います。

モダンでも、和服でも、意外とどんな格好にも合うんですよ。

B4f8cba7ac950234391c27a5a27bc6d270fdf258

秋葉美保/てぬぐい専門店「かまわぬ」チーフ
てぬぐい専門店「かまわぬ」で働きはじめて、はや20年。
店舗、広報、WEBを担当。てぬぐいのあらゆる情報を伝えていきます。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
シーズン問わず、コスパのいいおかず「塩サバ」ですが、いつも焼くだけではワンパターン。そこで、こんなおつまみはいかがでしょう。
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
今の時代、ファッショントレンドのサイクルは早い。せっかくお金をかけて買ったものでも、すぐに流行には終わりがきてしまう。 それは、バッグも一緒。スタイルが絶...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
〈Oregonian Camper(オレゴニアン・キャンパー)〉の「ジュートダストバッグ」です。エコ素材のジュートを使ったダストバッグは、キッチンのちょっ...
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
「The Adjustable Bag(アジャスタブルバッグ)」は3つのサイズに変形できるようになっています。31L、46.5L、62L。デイリーユース、...
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
私がディレクションを担当している〈3SUN(サン)〉から発売しているバッグ、「BAILER(ベイラー)」というシリーズです。自分でも50Lのネイビーと25...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
キャンベルスープのカートンボックスをそのままバッグに落とし込んだ〈ROOTOTE(ルートート)〉のボックスバッグ。ストレージボックスとしてインテリアにも最...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...