「FREITAG」の「バッグ」が無料で使えるキャンペーン

スイス発のバッグブランド「FREITAG」が、サイクリストに向けたキャンペーン「#ridewithfreitag」を開始した。10月31日まで最大で2週間、リフレクター付きバックパック「F155 CLAPTON」を無料で借りられるという。

……と同時に、彼らは、チューリッヒ本社と世界中のストアで働くクルーが可能な限り自転車を使用することになったとも発表。

立場にかかわらず、ブランドに携わるメンバー全員で「自転車の素晴らしさを感じよう!」というのが、FREITAGからの呼びかけだ。

このキャンペーンが利用できるのは、世界中のFREITAGストア(日本国内:渋谷店、銀座店、大阪店、京都店)と一部のパートナーストア。サイクリングとFREITAGの相性のよさを、ぜひ感じてみてほしい。

詳しくはコチラから。

 
©Brad Hammonds
©Brad Hammonds
©Jonas Weibel
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「FREITAG」がオーナー同士によるバッグの交換を促進するためのプラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payme...
4月23日、「FREITAG」が「バーチャル工房」をオープン。チューリッヒのショップ「FREITAG Sweat-Yourself-Shop」とビデオチャ...
アップサイクルのパイオニア「FREITAG」のCEOであるOliver Brunschwilerにインタビュー。
「FREITAG」の創業者マーカス・フライターグにインタビュー。彼が振り返る過去の自分とは? トラックの幌を再利用することにした理由とは?
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
先日TABI LABOに掲載されたFREITAGのCEO、オリバー・ブルンシュウィラーのインタビューから、僕が感動した言葉を紹介します。
12月20日、京都に「FREITAGストア」がオープンする。場所は錦市場のすぐ近くである中京区。
「FREITAG」の創業者マーカス・フライターグにインタビュー。彼が思い描く「2050年の未来」とは?
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
トラックのタープ(幌)で作られたFREITAGの「F52 MIAMI VICE」。よくある紙の買い物袋に着想を得た、定番モデルのショッピングバッグです。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
1月16日から、スイスのバッグブランド「FREITAG」が新作となる「F660 JIMMY」の販売を開始した。
「FREITAG(フライターグ)」の新しいショップでは、新作ショッパーを自ら手作りできる。自分好みを選びたい——そんな顧客の要望に応じた「SWEAT-YO...
幸せとは? 日本人が幸せになるには? 世界中に幸せを振りまくことを仕事にするFREITAGのグローバルハピネス執行副社長アラン・ドランスフィルドさんに話を...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
〈FREITAG(フライターグ)〉の新作は、バッグを作る際に余った素材を用いた小物類。その中でも、“日常でめちゃくちゃ使える!”と思ったのが、「F533 ...
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
言うまでもなく、メインの素材はトラックの幌を再利用。すべて1点物。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
「Daytona PotteringBike」の電動アシスト自転車「DE01」の紹介。
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
カリフォルニア発のハンバーガーチェーン店「Farmers Boy」が40周年を記念する斬新なキャンペーンを発表した。
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
社会に一石を投じてきたCoronaとParley for the Oceansのタッグが、ペットボトル3本と引き換えにビール1本をゲットできるというキャン...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達にチャレンジしている「Green Disc」は、自転車のチェーンにオイルを注すためのアイテム。