ポケット感覚で使える「バッグ」。

ここのところ毎日のように使っている「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」です。

ブランドは〈SUBLiME(サブライム)〉。

基本はサコッシュのようなショルダーバッグなんですが、ストラップの長さを簡単に調節できるので、斜めがけ、肩がけ、ウエストバッグと3WAYでつかえます。

僕のおすすめは腰に巻きつけての、ウェストバッグ使い。

一般的なウエストバッグと違って、エプロンのようなルックスでコーディネートのアクセントにもなります。素材もバックスキンのような高級感があります。

開け閉めは面ファスナー式ですが、サイドからダブルZIPのアクセスもあるので、バッグというよりもポケット感覚で使えるところがいいですね。

入れるのは、財布、スマホ、鍵類、喫煙グッズなどなど。

このバッグに出会うまでは、ポケットがパンパンでしたが、解消されました。近所に買い物に行くとか、自動車で移動するとか、あるいはちょっとそこの公園まで、みたいなシーンにぴったりです。

鳥羽祟之/「タテイスカンナ」店主
代々木上原駅から徒歩2、3分。国内のユニークなブランドから、海外のメゾンブランドまでを揃えるアパレルショップ。いろいろありますが、今のオススメは藍染アイテム。もうすぐ神楽坂に藍染めの工房もオープンさせる予定。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。