ポケット感覚で使える「バッグ」。

ここのところ毎日のように使っている「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」です。

ブランドは〈SUBLiME(サブライム)〉。

基本はサコッシュのようなショルダーバッグなんですが、ストラップの長さを簡単に調節できるので、斜めがけ、肩がけ、ウエストバッグと3WAYでつかえます。

僕のおすすめは腰に巻きつけての、ウェストバッグ使い。

一般的なウエストバッグと違って、エプロンのようなルックスでコーディネートのアクセントにもなります。素材もバックスキンのような高級感があります。

開け閉めは面ファスナー式ですが、サイドからダブルZIPのアクセスもあるので、バッグというよりもポケット感覚で使えるところがいいですね。

入れるのは、財布、スマホ、鍵類、喫煙グッズなどなど。

このバッグに出会うまでは、ポケットがパンパンでしたが、解消されました。近所に買い物に行くとか、自動車で移動するとか、あるいはちょっとそこの公園まで、みたいなシーンにぴったりです。

437142b4434af9c5624bfb211ec7becdb9eaed6dD62d65e25467ed53c97953cb40fec233f9cdfe29Ae1e2f7a2da962854bd3e22e0e6db8d56f080eeb2bd6ac589fa7ee385930922406389ef2abef575fDf92f04a8adcd15223ba3e2f53e0d495cc1c70ef20806e459a6ffe04180e9236e8a8a0c3dac27e30

鳥羽祟之/「タテイスカンナ」店主
代々木上原駅から徒歩2、3分。国内のユニークなブランドから、海外のメゾンブランドまでを揃えるアパレルショップ。いろいろありますが、今のオススメは藍染アイテム。もうすぐ神楽坂に藍染めの工房もオープンさせる予定。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」は、ハンドルに付けるドリンクホルダーのような役割。ただし、自転車用ボトル以外...
文房具メーカーの〈DELFONICS(デルフォニックス)〉による「コナーバッグ」。生地は軽量かつ耐久性のあるリップストップ、ストラップはダブルホックで耐荷...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
〈FREITAG(フライターグ)〉の新作は、バッグを作る際に余った素材を用いた小物類。その中でも、“日常でめちゃくちゃ使える!”と思ったのが、「F533 ...
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
キャンベルスープのカートンボックスをそのままバッグに落とし込んだ〈ROOTOTE(ルートート)〉のボックスバッグ。ストレージボックスとしてインテリアにも最...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
圧縮袋が苦手だ。掃除機で空気を吸い込むタイプも、手でぐるぐる巻いて空気を抜くタイプも、うまく圧縮できたことがない……。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
〈suolo(スオーロ)〉の定番モデル「crop(クロップ)」は、土っぽい感じ。それもそのはずで、suoloとはイタリア語で土壌という意味。ガーデニングや...
デンマークのレインウェアブランド〈RAINS(レインズ)〉の「Backpack O.S」は、見ての通りミニマルなバッグ。だけど、容量は14.3リットルと結...
自分は結構荷物が多いようですが、「Clipa2」の耐荷重はナント15kg。これなら安心です。
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉による巾着タイプのバッグ。上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作りは、ユニセ...