文系を舐めてはいけない。

生地は軽量かつ耐久性のあるリップストップ、ストラップはダブルホックで耐荷重もバッチリのバッグです。

堅牢性だけでなく、使い勝手も抜群。

手持ち、肩がけ、ショルダーと3WAYで使える上に、色違いのリバーシブル仕様になっています。とくに表側の大きなメッシュポケットは、小物類を収納するのにめちゃくちゃ便利。サイズは大きめA4サイズで、スリーブに入れたノートPCだってすっぽり収まります。容量的にも、日常から仕事、1泊旅行まで使用シーンは幅広です。

しかも、価格が4,320円! コスパが良すぎます。

発売は文房具メーカーの〈DELFONICS(デルフォニックス)〉。

こういう機能的なバッグってアウトドアやスポーツブランドに限るって思っていたんですが、おみそれしました。文系を舐めてはいけません。

公式ウェブショップで購入可能です。早くも大人気のようで、入荷待ちのカラーもあるみたい。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、17種類紹介!
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.〉のダブルネーム。
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
滑らかにする、というより感度を高めて濡れやすくする。塗って少しすると、じんわり熱くなってくるんです。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
CAPTAINS HELMのレインポンチョは、雨具としての機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助か...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。