「旅は人生だ」「ひらめきは営みから生まれる」トロピカルな文具のメッセージ。

現在、青山CAYで永井博氏のイラストが展示中(6月26日まで)。

大滝詠一やサザンオールスターズのレコードジャケットで知られる氏の作品は、初夏の雰囲気にピッタリ……とか思っていたら、ステーショナリーブランド「デルフォニックス」とコラボレーションしたアイテムも発売です!

このコラボは夏バージョン。はじめて発売されたのは今年1月で、WEB SHOPではソッコーで売り切れたそうです。

上の写真の通り、ラインナップはかなり充実していて、“デルフォニックスといえば”というノートやクリアファイルはもちろん、iPhoneケースに使い勝手のいいA6サイズのポーチ、ペンケース。さらにはトートにレコードバッグ、Tシャツまでを展開。

シティ・ポップがあらためて時代のキーワードとなりつつある昨今、このトロピカルな空気にヤラれるのは、なにも40代以上だけではないはず。

さらに、これらのコラボアイテムが秀逸なのは、デルフォニックスのアイテムの特徴である大胆なタイポグラフィと永井氏の作品がマッチしているところ。

例えば、定番のメモ帳「ロルバーン」には、

Ferne Reisen machen weise.
旅は人を賢くする。

Die Propeller drehen sich.
プロペラが回る。

Das Flugzeug gewinnt an Hohe.
飛行機が高度を上げる。

Reisen bedeutet Leben.
旅とは人生だ。

と書かれています。

こちらのホルダーも定番。こんなワードが載っています。

Inspiration comes of working.
ひらめきは営みから生まれる。

リゾートな雰囲気のイラストに、ちょっぴり哲学っぽいメッセージ。ただ「イラストが載ったアイテム」じゃなくて、ポスターのような、そんな雰囲気が魅力的です。

コラボレーションの正式名称は「HIROSHI NAGAI×DELFONICS SUMMER」。前回と同じく売り切れる前にチェックを!

ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
ひらめきがないと、良いものが生まれない。でもそもそもひらめき、インスピレーションとはどのように生まれるのか。様々なフィールドで活躍している著名人に聞いて見...
旅には、人生が凝縮されています。
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
文房具メーカーの〈DELFONICS(デルフォニックス)〉による「コナーバッグ」。生地は軽量かつ耐久性のあるリップストップ、ストラップはダブルホックで耐荷...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
キャリアウーマンだった女性が、出産を機に「退屈」の中に溺れてしまう……。よくある話です。BBCニュース記者であったアメリカ人のマヌーシュ・ゾモロディさんも...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
オフィスのデスクに置くだけでその場が華やぐ、数々の魅力のある製品を生み出すプロダクトレーベル「ジャッカル」と話題のアイテムについてご紹介します。
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
2000年代半ばから徐々に注目され、2014年前後に人気が急上昇しはじめた「トロピカルハウス」。今年は日本にも本格的なブームが到来。とはいえ、なにそれ?と...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
ポーランド出身のアーティストであるMariusz Kedzierskiは、25年前に手を持たずに生まれてきました。手のない彼が、人々の顔を描いて「諦めずに...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
群馬県で愛されているソウルフードのひとつ、それが「モツ煮」。モツ煮専門店がたくさんあるだけでなく、ラーメン屋やとんかつ屋でモツ煮がメニューに載っていたり、...
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...