【画像あり】宿泊のお礼は「夜の営み」で!「タダ」で旅する女子大生バックパッカー

衝撃の旅の手段・・・それは、ベッドサーフィン!?

ある方法で中国を横断しようと試みる上海の19歳の女子大生が話題になっている。中国の掲示版サイト「Weibo」で話題となっている驚きの内容、それはなんと「性的な関係を持たせてあげるから全部面倒見て」という極端なやり方だった!

以前、世界中のオトコとベッドを共にしながら世界を旅するポーランド人女性が話題になったことがあったが、今回の上海の女子大生が世界的な話題を集めている理由にはその驚きのビジュアルにあった・・・。 

 

 

 

 

 

しかしコレだけの美女、やはり誰でもいいというわけではなく条件がある。まず最初にイケメンであること。そして175cmセンチ以上の長身であること。30歳以下でさらにお金持ちであること。その先々で泊まりながら中国を横断し、食費や、移動費もそのとき相手になってもらった人に全額負担してもらうのだという。美人だからなし得ることではあるが、本人は何の罪悪感も感じていないのだそうだ。

彼女のFacebookページでは以下のようなコメントが投稿されている。

 

 

 

 

「私は完璧な存在や、妖精みたいなイメージを追いかけようなんて思ってない。ただありのままでいたいだけ。そして私は旅行が大好きなの。だから、私を嫌わないで」

この女子大生トラベラー、中国のWeiboで話題になり、現在世界中でも話題殺到だ。イギリスのDaily MailThe Telegraphなどでも話題になっているが、果たして真相は如何に・・・!?

 

※2014年11月3日追記
こちらの記事10月29日のCHINA TOPIXで明らかになったのですが、スマホアプリの「Youjia」のプロモーションのために作成された偽企画でした。ご迷惑をお掛けしました読者の方々に、改めてお詫びさせて頂きます。

 

Reference:Chinese Student, 19, Seeks 'Temporary Boyfriends' to Fund Her Travels on CHINA TOPIX

ケヴァン・チャンドラーさんは脊髄性筋萎縮症という難病を抱えており、普段は車イスで生活しています。自身がバックパックとなって友人に背負ってもらい、世界を旅す...
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
富士五湖のひとつ山中湖畔の高台にある「ホテルマウント富士」は、毎年恒例の企画「富士山が見えなかったら、無料宿泊券をプレゼント」の実施を発表した。
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
『地球の歩き方』から大人の男のためのひとり旅ガイドの第2弾が発売!「より手軽に始められるアジア」と「旅人の心を浮き立たさせる・世界一周」の2冊を相棒に旅に...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
旅には、人生が凝縮されています。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「University College London」の研究によると、数ヵ月に一度のペースで芸術鑑賞をする人はそうでない人と比べて31%も死亡リスクが低い...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
アラサー・独身・彼氏なしの三重苦を背負った広告クリエイター・坂田ミギーさんが世界一周のひとり旅で学んだ「自分らしく生きる方法」とは? 『旅がなければ死んで...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
絵画のような一枚一枚に、ミステリアスを感じざるを得ない。
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
ヴィクトリアとテレンスは、モデルと写真家のカップル。2人は、ヨーロッパ9ヶ国とアメリカ国内の5州を旅しながら、まるで「おとぎ話」のような写真を撮影してまわ...