世界を旅するカメラマンが薦める絶景。「大地のヘソ」ウルルの聖地へ

この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある

旅に出る理由は、人それぞれだ。

疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。

悲しい恋を忘れたい時。そんなこともあるだろう。

人生の転機には、旅が必要なのだ。

そんな時、うってつけの場所がある。

ウルル エアーズロック

とてつもなく広い荒野の中にポツンと位置する一枚板「ウルル(エアーズロック)」。

ウルル エアーズロック

先住民族アボリジニの聖地であるウルルは、世界を代表するパワースポットの一つ。

世界中を飛び回るカメラマンも、この地には心を奪われると言う。

ウルル エアーズロック

ウルル エアーズロック

ウルル エアーズロック
All photos by HiroshiHomma

人生に迷った時は、心を潤す南半球の絶景へ。そんな旅も、悪くない。

登山道がクローズする約1週間後の11月2日に、ウルル周辺でオペラが開催される予定。主催者側によるとチケットは既に完売したとのこと。注目度の高さから、今後こ...
オーストラリアに暮らす先住民にとって、聖地と考えられてきた「ウルル」。通称「エアーズ・ロック」。ここへの登山は、2019年から禁止されました。この記事では...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
世界で初めて正式な撮影許可を取って、アボリジニの聖地「カタ・ジュタ」をドローンで空撮した貴重な映像です。
旅には、人生が凝縮されています。
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
仕事がうまくいかない。恋人にフラレてしまった。生きていれば、良くないことが一つや二つ、起きてくるもんだ。そして悪いことって大抵重なって起こる。それでも僕た...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。