地上94階からシカゴの街へダイブ?絶叫を生む展望台の仕掛け

ミシガン湖の側にそびえ立つ、344mの超高層タワー「360 CHICAGO」。ここからは、シカゴの街並みや湖畔などの美しい景色が一望できます。

特に注目なのが、独自アトラクション「TILT! 」。大きな窓が傾き、まるで地上に落ちていくかのような感覚を味わえちゃいます。

シカゴの街へダイブ!

7b3269482baad164cf5f7d20701050ca8aa7bc12

360 CHICAGO」(正式名「ジョン・ハンコック・センター」)は、1969年に建てられた100階建ての超高層ビル。展望台は94階、地上約300mの地点(あべのハルカスと同じくらいの高さ!)にあります。この南側に「TILT!」は設置されています。

8つの大きな窓には手すりがついていて、乗客は窓際に立ちその手すりを掴みます。準備が完了したら、窓がゆっくりと外に傾いていきます。まるで高層ビルから落ちていくような感覚を味わえちゃいます。

6ba9a848dc66b125243acd0bc1c76701b4316c59

端から見ているとそこまで激しい傾斜には見えませんが、実際に乗ってみると、90度近く窓が傾いたかのように感じるそう。恐怖に表情が凍りつく人もちらほら。

地上300mから落ちる感覚。地上に身を乗り出して見渡せる景色。

一度乗ったら忘れられなさそうです。

38decdbe7103e6b168dd29c63cb9641e809856e3A4ad54b4b472f6c297a966713e38de6b122ba0af6aec0066783053e7bbac8b7f067508cdf154eeae

スリル満点の「TILT! 」ですが、目の前に広がる景色はまさに絶景。

3a4c0c36ad8e4be756d3f258a7409ac80e197f65

この施設は年中無休で、入場料は大人20ドル(約2,300円)、子ども13ドル(約1,500円)、3歳未満の乳幼児は無料となっています。

「TILT!」を利用するには、料金が別途5ドル(約600円)必要です。

シカゴを360度見渡せるだけでなく、スリリングな体験もできる超高層タワー。想像しただけでわくわくが止まらない。

Licensed material used with permission by 360 CHICAGO
普段はカリフォルニアを拠点としているわたしですが、久しぶりに東へトリップしてきました。水に囲まれた街「シカゴ」は、日本から直行便で約12時間。1900年代...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまで...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
シカゴのイメージといえば、ミシガン湖に面した高層ビル群がパッと思い浮かぶ。けれど、その固定概念をいい意味で破ってくれたフォトグラファーがいます。「新しい視...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
今から紹介するホテルを誰よりも一番オススメしたいのは、現実逃避したい人。現実からの逃亡先にぴったりなんです。それは、ノルウェーの北極圏の島Fleinvae...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...