【ウユニの絶景を皆で】塩の街ウユニ。そこでは誰もが、雨を待ちわびる

001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ→ウユニ塩湖004 日付:2012,02,24

「幸せ!感動!仲間と一緒だから、楽しい」

 

About the City;

ウユニ:

ボリビア西部。ウユニ塩湖で広く名を知られるようになったが、古くは塩や鉱物の貿易拠点という、別の顔を持っていた。現在は人口1万8000人が暮らす小さな町。民族衣装のチョリータを身に纏う女性が多く、伝統的な生活が垣間見える。

 

ウユニ塩湖を満喫するに当たって、最も気を使うべきなのはツアー選びであろう。日本語、英語やスペイン語のツアーは星の数を数えるほどあり、料金も様々だ。安価なツアーのほとんどは形式的なものばかりとなり、朝日、夕日を見ることができなかったり、雨季でも水が少ない時期は、しっかりと水のあるところを探してくれないなどのケースがあとを絶たないという。

ともに最高の絶景の感動を仲間や現地の方と分かち合うためにも、ここではケチる方が邪道なのかもしれない。

Comment:僕らふたりではなくて皆で行くことができ­たから、これだけの経験が出来たのだと心から思います。ウユニ塩湖、本当に楽しかった!景色、キレイだった!一緒に行った仲間たち、最高でした!映像の中の皆は、本当に楽しそう。信じられない景色の中を行ったり来たり、、、一緒にぶーぶー言って、笑い合って、一緒に感動して、皆に感謝です。

 

tabisuzu_btn02

世 界 と つ な が る、M O V E す る  -  T A B I L A B O

 

「死ぬまでに行きたい絶景」として名をはせている、ボリビアのウユニ塩湖。実際に行くのはなかなかに難易度が高いので、今週末は、日本のウユニ塩湖に行ってみません...
001 大陸:南米002 国名:ボリビア003 都市名:ウユニ004 日付:2012,02,23「この感動は、言葉にできない」ウユニ塩湖:町から車で一時間...
ウユニ塩湖の美しい景観を守りたい!「死ぬまでに行きたい絶景地」として有名で、いつか必ず訪れたいと夢見る日本人も多いであろう南米ボリビア・ウユニ塩湖。ここで...
ボリビア・ウユニ塩湖で、鏡張りの水面に立ちたいーーとはいえ、南米は遠すぎる。そんなあなたに朗報です。なんと都内から1時間で行ける場所に、あの「天空の鏡」が...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
ボリビア・ウユニ塩湖を観光するとなると、ツアーに組み込まれていることも多い場所。ウユニ駅から3kmほど南西に行くと、塩湖以外にもうひとつ見どころがあります...
いわゆる「絶景本」などの影響もあり、近年、一気に知名度を上げた「ウユニ塩湖」。でも、どれだけ情報が溢れようと、こんな「空撮映像」はなかなかお目にかかれない...
仕事を辞め、日本を飛び出した映像作家とヨガ・インストラクターの夫婦。彼らの世界一周の旅は『旅する鈴木』のタイトルで、動画とともにほぼ毎日発信中! なかでも...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
世界一周の旅を映像とともに配信する人気ブログ「旅する鈴木」。その主人公は、映像作家の鈴木陵生氏とヨガインストラクターの聡子氏だ。そして、この秋からは、TA...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...