シカゴで「五感」を刺激するトリップへ

普段はカリフォルニアを拠点としているわたしですが、久しぶりに東へトリップしてきました。

水辺の街「シカゴ」は、日本から直行便で約12時間。1900年代に造られた歴史のある美しい建築が立ち並んでいるので、街並みをクルージングすることも人気のひとつなのです。

4618fed45eea5e55e9e4020ec671e22fc14d71a1

世界のトップに
選ばれたシカゴ美術館へ

E881d0fa3db849eef38d830ee541885408d5aab3

アメリカ三大美術館のひとつでもある、シカゴ美術館。

西洋、東洋、30万点以上の収蔵作品数を誇り、じっくり周ると丸1日かかってしまうほど巨大です。ちなみに、旅行者の口コミが選んだ世界の博物館・美術館TOP25で1位に輝いたのも、ココ。

広い敷地のなかで、ゴッホ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャンなど、多数の有名絵画を一度に鑑賞できることも人気の秘密のようです。

なかでも、他の美術館に貸し出しすることができない、門外不出のジョルジュ・スーラの傑作『グランド・ジャット島の日曜日の午後』は、見ておきたい作品。印象派時代の巨匠たちの作品が多く展示されているので、とくに後期印象派の作品が好きな私にはたまらない空間でした。

29954838deb7fda99f657a9e511e053656e7335e3aee543f94e4d9e4886bd0c07da82436f87756e2

「チャーミング」な街
ガリーナ

そのまま、シカゴから車で3時間ほどで到着する街「ガリーナ」へ。

アメリカのなかでも「チャーミングな街」として人気で、ヨーロッパ風の街並みが今でも残っていて、週末は旅行者が集まるスポットです。

アンティークや可愛らしい雑貨屋、カフェ、レストランが連なっていて、おいしいワイナリーや乗馬などができるアクティビティも。

まるで、時間が止まったかのような美しい場所です。

Ccdbb553cc88e39230401afa8cabe68876a94501

またこのエリアには、寝泊まりと朝食をいただけるB&Bが多くあります。

たとえば、地元でも注目されている「ジェイル・ヒル・イン」。その名前の通り、もともとこの建物は刑務所だったそうなのですが、今ではまったくその面影を感じさせず、優雅で品のある空間になっています。

とくに朝食が人気で、オーナーこだわりの地元オーガニック野菜をつかった朝食がおいしく、リピーターも絶えないとか。施設に対する愛情たっぷりのオーナーの話は心温まるものがありました。

115f44c185c2830465266e395eddac5969eabf13267555cf8759b49ee7cdbf3a34e8b9e26870e516Dd7049006489ad083355e465bffe7e4a6b35519d12dd5dcc968ee8f89e31247726e209f6510ebf89

散歩をしていても、シカゴは本当に緑も多く、川に囲まれた美しい街。

清掃活動にも力をいれているそうで、清潔感が気持ち良かったです。ミュージカルやブルースの本場である音楽やおいしい食事など、五感を思い切り使って楽しめる場所。そんなシカゴが一気に大好きになった旅でした。

世界第3位に輝くメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Frontera(トルタスフロンテア)』。シカゴのオヘア国際空港でオススメです。
「Urban Rivers」が開発しようとしているのは、誰もがインターネットを通じてコントーロできるお掃除ロボットだ。
シカゴのイメージといえば、ミシガン湖に面した高層ビル群がパッと思い浮かぶ。けれど、その固定概念をいい意味で破ってくれたフォトグラファーがいます。「新しい視...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむ女の子をスナップ&セルフィー。アンケートへの名解答&珍解答にも注目!
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
ミシガン湖の側にそびえ立つ、344mの超高層タワー「360 CHICAGO」。ここからは、シカゴの街並みや湖畔などの美しい景色が一望できます。特に注目なの...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
世界で最も有名な美術館と言えば、たくさんの人々が口にするのがパリにあるルーヴル美術館だろう。そのルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積極...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
アーティストであり、建築家でもあるPhilip Beesleyさんのアートは、たくさんのテクノロジー要素が盛り込まれたもの。それだけでなく、建築の未来も変...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...