海外旅行で本当に使える「サコッシュ」はこれだ!

海外旅行中の支払いは基本的にクレジットカードという人でも、キオスクで飲み物のひとつくらいは現金払いすることもあるでしょう。

もらったおつりを丁寧にお札と小銭に分けるのって、結構めんどくさい。国によっては、悠長にしていると盗難のターゲットにもなり得る。現金はできるだけ早く仕舞いたいところ。

もらったおつりすべて、この「MAISON CANVVAS」にガサッと入れてください。お札と小銭を勝手に振り分けてくれます。手間を省けるだけでなく、次の会計時にも便利です。

秀逸なのは、この「MAISON CANVVAS」が財布ではなく、サコッシュであるところ。自動振り分けの機能を持つ財布なら、これまでにもありました。でも、サコッシュとは初顔合わせ。現金のほか、パスポートやスマホ、レシート、チケットなどをひとつにまとめて持ち運べる利便性は、容易に想像できます。

薄くて紐も細いから、アウターの内側に入れてもストレスがなさそう。防犯上もグッドですね。テフロン加工が施されたナイロン生地は、撥水・防汚効果も期待できます。

現在「Makuake」にてクラウドファンディングを実施しており、目標額の3倍以上の資金を調達済み。多くの人が欲しがるのも納得です。

5643円(税込)から支援でき、カーキ、ブラック、ネイビーの3色展開。2月に発送予定なので、GWには使えそう。ちょっと気が早いですが、夏フェスでも活躍するでしょうね。

「サコッシュ」
©Makuake
「サコッシュ」
©Makuake
「サコッシュ」
©Makuake
Top image: © Makuake

関連する記事

海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。