飛行機での睡眠が快適に!こんなネックピローを待っていた。

飛行機で寝るときって、なかなかポジションが決まらないですよね。そんなとき、ほとんどの人が使うのが「ネックピロー」。

でも、ネックピローの使い方って簡単だけど難しい。離陸前に膨らましたら、気づいたときには気圧でパンパンになってるし…逆に、空気を入れすぎないと後でまた空気を入れなきゃいけないし…

だから、ビーズで出来たものやクッションのものを買ってみたり。でも、こういうのって大きくてかさばる。しかも、顔の下の部分は広がって、なかなか顔が固定されない。バンドがあっても締めつけられすぎて苦しくなる。

普通のネックピローの
半分以下

59cc941cd150b0f45006d3d37b4862c06afac4ae

さっき言った状況に頷いてくれた方に快適をもたらすのが「Voyage Pillow」。

見た目は、普通のネックピローの半分以下の大きさ。なのにいろんな使い方ができちゃうんです。

Ea775616a1af5ba890dd607db115796ea05898b0

その中でも僕が一番オススメしたいのがこの使い方。

35409b2de8ad6e2043ab52bc6e468dc70c93a975

ふざけているワケではないんですよ。このメガネの使い方は別にして…

快適な睡眠を追求して、アイマスクとネックピローを併用してる人っているんではないでしょうか?(僕はいつもこのスタイル。)でも、一緒に使うとちょっと大変。実際に一体化していると、すぐに快適なポジションを見つけられそう。

シンプルだけど
「寝心地」にもこだわってます

9cd227bbdbd95c1743d8f68b1500f34cb15ff8a3

首にあたる部分の中身には、たくさん「マイクロビーズ」が詰まっています。なので、寝心地はとても良さそう。また、バンドの部分も「伸縮性」があってどんな頭のサイズにも合うそう。さらに、アイマスクの部分は少し厚くなっていて、「光をちゃんとシャットアウト」してくれるらしい。しかも、とっても軽い。なんとその重さ「2.5oz(約71g)」。

この「Voyage Pillow」の価格、$21(約2,300円)と機能を考えたらスゴい安い。現在、「KICKSTARTER」でクラウドファンディング中で、すでに目標額の約8倍を集めています。やっぱり、それだけの人が同じ悩みを抱えていたんですね。

今、オーダーをしたら6月頃には届くそう。次の海外旅行にいかがでしょうか?

Cf70b6d4452aed6b3924c2206c9a821601f56aaf

最後にとても気持ちよさそうな使い方が。トランジットが長い時や空港に泊まる時に良さそう。

Licensed material used with permission by Sondre Travel
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
「illumy」は、気持ちよく目覚めるために開発されたアイマスクなのだ。一見、どこにでもあるようなフォルムではあるが、じつは、NASAによるテクノロジーが...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に...
「SILENTMODE」は、アイマスクの役割を担いつつ、クッションが付いているのでネックピローのように使うことができます。また、耳の部分にはスピーカーが搭...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
夢に出てくる飛行機には、一体どんなメッセージが隠されているのでしょう。飛行機はチャレンジ精神を表しているのですが、飛んでいる飛行機を見る場合と自分が飛行機...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
Lauren Harburyさんは、今まで長年にわたり、不眠の悩みを抱えている人たちをサポートしてきたそう。環境が変わったり、旅行先になると眠れなくなって...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...