海外旅行でも大活躍!Wi-Fiナシで「地図」が見れるアプリ

旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?
でも、この記事を読んでいるアナタにそんな心配は不要かもしれません。

世界中の地図が
オフラインで読める!

th_スクリーンショット 2015-10-05 12.58.51

MAPS.ME」というアプリを使えば、インターネットに接続せず世界主要都市の地図を見ることができます。ここからは、MAPS.MEの便利なポイントを5つ紹介します。旅行時に必須のアプリになること間違いなし!

01.
ダウンロードは無料
旅費の節約に

th_スクリーンショット 2015-10-05 14.23.15

地図を見る際ネットを介さないため、通信料がかかりません。特に海外での通信料は高いため大きな節約に。さらに、MAPS.MEのアプリはダウンロードも無料。

02.
GPS機能で
現在地が分かる!

th_スクリーンショット 2015-10-05 12.57.25GPS機能を使うことで、スマホを機内モードにした状態でも自分の場所を確認できます。

03.
動作環境も◎
サクサクと快適に見える

th_スクリーンショット 2015-10-05 12.56.20地図のズームイン、ズームアウトも軽快。圧縮された状態で地図がスマホにダウンロードされるので、容量もそこまで奪いません。

04.
レストランやホテル情報まで
詳細に教えてくれる!

th_スクリーンショット 2015-10-05 12.58.37またアプリ内のNear Meという機能を使うと、自分のいる場所から近い観光スポットやホテル、レストラン、アクティビティーを紹介してくれます。詳細な情報も、全部オフラインでできるのが凄いポイント!

05.
お気に入りの場所をピンして
友達に送ることも

th_スクリーンショット 2015-10-05 12.58.01

一度いった場所を覚えておきたい時。お気に入りの場所も、ピン機能を使えば忘れずに保存できます。好きな場所を自分のメモと一緒に保存することができるのです。

スマホやタブレットで使えるMAPS.MEは、公式HPからダウンロードできます。海外旅行にいく時はもちろん、国内でもネット速度が遅くなった時に重宝できそうですね。

実際に旅行先で使っている様子を紹介した動画は、こちらから。

Licensed material used with permission by MAPS.ME

他の記事を見る
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
SNSを介して知人と近況をシェアすることが当たり前のこの時代。またしても、注目度大のアプリが登場しました。この「WHERE」があれば、ちょっとしたお出かけ...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
いつでもどこでもスマホがあれば、AR技術でアーティストのライブが見れるアプリの紹介。広告なしでダウンロードしたあとすぐに聞ける。新しいアーティストとファン...
旅先から絵葉書を送るのって正直面倒。とはいえSNSで写真を送るだけって、どこか味気ない気がします。そんな人にぴったりなのが、SNSと絵葉書のいいとこ取りが...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...