「旅行代金のあと払い」ができるアプリが出た!

「旅行代金のあと払い」

学生と親との間でのみ成立していた便利なやり取り(理論上は社会人も可。でもそこは、ねっ)が、“負い目を感じることなく”大人でもできるようになりました。

しかも支払いを待ってくれるのは、親ではなく旅行代理店アプリ!先にお金を払わずとも旅行には行けてしまうわけです。懐が深すぎます。

支払いは2ヶ月後でOK
思い立ったらすぐトラベル!

こんなことを実現させてしまったのは、つい先日リリースされたばかりの旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」です。

どうやら出だしは絶好調。わずか5時間で4,400件を超える予約が殺到し、1日の販売上限額に達してしまったんだとか……。

具体的にサービスの内容を説明しましょう。

このアプリで出かけられるのは1〜2名で最大10万円まで。「航空券+ホテル」「高速・深夜バス」のほか、「遊び・体験」といった日帰りアクティビティも含まれています。プランの数はなんと4,000種類。もちろん海外もアリ。

代金は2ヶ月以内に払えばOK。給料日まで金欠気味という人も重たい腰をあげられそうです。

で、ここまででも十分に驚きなのですが、個人的にもっともスゴいと思ったのが次の点。

とにかく、人を信じてる

じつは、あと払いと聞いて連想するローン審査など、面倒な手続きは一切不要なんです。

ユーザーは電話番号で認証し、名前や生年月日といった基本情報を入力するだけ。とにかく「信用」が大前提のサービス、その潔さに驚きました。

実際に使ってみると、本当にサクサク予約まで進めます(スムーズすぎて危うく予約してしまいそうでした)。行き先や価格の表示もわかりやすくて◎。

どんな旅行に出かけられるかは、実際にダウンロードしてチェックしてみて。ちなみに、日帰りアクティビティのプランの幅広さ、想像以上にあります!

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。