修学旅行もオンラインに!?「JTB」が「バーチャル修学旅行」を発表

旅行代理店「JTB」が、小中学校向けの新サービス「バーチャル修学旅行360(さんろくまる)」をリリースした。

まずは、10月1日より実施となる第1弾「京都・奈良編」の予約受付を今月31日(月)に開始するといい、このコロナ禍で“完全にリアル”な修学旅行の中止が相次ぐなかでのニュースとあって、大きな注目を集めている。

バーチャルリアルが組み合わさった今回のツアー。たとえば、寺社仏閣を360度映像で視聴し、舞妓や旅館の女将、バスガイドとはオンラインで交流、そして伝統工芸を学校で体験するなどのプランが用意されているとのこと。

学校にいながらにして現地さながらな雰囲気が味わえるというわけだ。

JTBは、このプロジェクトを通じて学校教育地方観光事業の活性化に貢献したい目論見で、まだまだ新サービスを展開予定だそう。

今後の動向に関心が高まるところ……だが、ひとまずは同ツアーに参加する生徒たちの感想が気になって仕方がない!

Top image: © iStock.com/mixetto
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事