「トリップアドバイザー」が旅行のサブスク開始を発表

世界最大級の旅行プラットフォーム「Tripadvisor(トリップアドバイザー)」が、11月6日の決算報告会で、2021年に旅行者向けのサブスクリプションサービスをローンチすることを発表した。

計画内容の詳細はまだ明かされていないものの、会員は何万もの一流ホテルの割引特典、約40万のツアーやアクティビティのお得な情報にアクセスできるようなサブスクサービスを目指すとのこと。

同社はすでに「Spotlight」「Reputation Pro」といったビジネス向けサブスクサービスを展開しているが、一般ユーザーに対してはこれが初めて。ビジネス向けで弾みをつけ、会員向けサービスにもそのノウハウを活かしたいようだ。現在の無料ユーザーは1億人にもおよび、新たなサービスは旅行好きにとって選ぶべき選択肢の一つに加わりそうだ。

Googleをはじめとする競合がまだ手をつけていないサービスだからこそ、どのように展開していくのか......。トリップアドバイザーの今後の動向が気になるところだ。

Top image: © iStock.com/lechatnoir
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事