Airbnbなのに「未来の家」を建てる!?

Airbnbのサービスやアイデアを開発することで、人々が持つ旅の概念に大きな影響を与えてきたデザインスタジオSamara(サマラ)。新たに発表したプロジェクト「Backyard」で、今度は家の建築に関連する事業に着手するみたいです。

このプロジェクトでは、スマートホームや緻密な建築デザインなど、様々なスタイルのベースとなる“プロトタイプの家”が提供されます。これらを利用してもらうことで、変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査していこうというのです。

プロトタイプユニットの一部は2019年に公開される予定。詳しい情報は明かされていませんが、今後調査が進めば、同社の民泊サービスの満足度もさらに高まっていくことでしょう。

Reference: Samara, Fast Company
Top image: © sommart sombutwanitkul/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事